2009年05月22日

笹の葉

テレ玉民としては踊っておくしかあるまい。

既にリークされまくりではあったが、予想通りに第8話は「笹の葉ラプソディ」だった。

「憂鬱」時代と比較するとやはりちょっと感じが変わった気がするし、HD製作っぽいように見えるが、さて・・・?

詳しくはどこかのアニメ系サイトで解説してくれることでしょう、多分。

そして、8話放送に合わせてDVDやCDリリースのCMが流れた。

きっと、角川側はこのタイミングで「ほら驚いたでしょ?」的に盛り上げたかったんだろう事を考えると、少々かわいそうな気もするが現状でそれはまぁ無理な話だよね。

予定調和ではあったものの実際に目で確認が出来たし、これからも安心して踊っておくことにするw

で、BD版の発売はいつかね・・・?

追記:
本放送後にTSファイルを直接見てみたところ、どうやら他と同様アプコンの模様。残念。


posted by ダメ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月19日

古炉奈

アキバの古炉奈が6/14で閉店とのこと。

古いアキバの風景がまた一つ消えていくねぇ・・・。

2009-06-02:追記
なんか業態変更するらしい・・・。
しかし、これは・・・。ギルドって何さ!?
posted by ダメ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ECHIGO

久々に飲んだエチゴビールが美味い!
近所のコンビニに置いてたので、即ゲットしてみた。

・・・が、しかし、大事なことを忘れていた。

柿の種を買い忘れていた!!!

エチゴビールには柿の種だろ、JK。
というわけで、行ってくる!
posted by ダメ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月16日

はい、逆戻り。

川崎 2-0 磐田

川崎は決めるべきところで決めるべき人が点を取り、磐田はそれが出来なかったのが敗因だろう。

全体的にはペナ近くまでの組み立てや人の動きなどは川崎より良かったものの、ゴール付近での怖さは川崎の方が上だった。

一方守備陣もそれなりに耐えてはいたのだが、茶野がチョンテセに壊されてしまったことが最終的に響いた感がある。交代が上手く行かなかったことも大きかった。犬塚は試合毎の波がありすぎるな。

双方守備力に難があると言われていたものの、紙の厚みは川崎が上
回った感じだったね。

さて、今後中位以上に踏みとどまることを考えた場合、やはり中盤・守備陣の補強・レベルアップが必要であることが改めて明らかになったゲームだったと思う。

普通に考えれば中断期の補強をするとは思うのだが、このフロントでは・・・。

いずれにせよ、次節の名古屋戦はきちんと勝利して中断に入って欲しいものだ。

posted by ダメ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月12日

3社統合へ?

INTERNET Watch の記事によると、BIGLOBE、Nifty、IIJがシステム統合を検討しているとのこと。

Gmailなど無料で使える質の高いサービスが増え、ISPが提供するサービスの相対的な付加価値は明らかに低下しているのでそういった動きがあるのは自然な流れだとは思う。

ISP事業としてのビジネスモデルは今後どのように変化していくのだろうか?また、業界の力関係はどのように変わっていくのだろうか。まぁ、キャリア自体の地位には変動無さそうな気はするが。
posted by ダメ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月10日

一桁順位

磐田 3-1 大宮

まぁ「暫定」ではあるが随分と久方振りな感覚を覚える。
掲示板の一番上が指定席だった時代もあったんですがねぇ・・・。

さて、試合の印象としては「グノ神!」で済ませても良いのであるが、一応一通りの感想を述べたいと思う。

攻撃陣は今日は特に西とグノの距離感、タイミングが非常に合っており、それに駒野が絡むことで右サイドの攻撃はかなり機能していたと思う。誕生日だったからなのか、西も久々にゴールを決めたし。

ジウは途中から単独突破に拘り過ぎた感があったが、ピンチを招くほどでも無かったしまぁ良いでしょう。

前田は画面からはあまり目立った感じが無かったが、ヘディングのゴールはちゃんと枠に飛ばして欲しかった。相手は全員見送るしかないレベルのものだっただけに。

康太は後半は完全に消えていただけに、先発はまだ早かったような印象だった。ブランクも長かったしもう少し時間は掛かるだろう。今の状態ならロドリゴ+康裕で後半途中に康太投入の方が良さそうな気はする。

犬塚はそんなに悪くは無かった。少なくとも左サイドバックとしては犬塚>加賀だね。まぁ適正の高い選手の補強ポイント上位であることには変わりは無いが。

加賀は・・・色々言われているように身体能力以外の部分の向上が無いと今の壁を乗り越えるのは難しいだろうね。身体的な能力はチーム一だと思うし、同郷の人間として応援しているし頑張って欲しいのだが…。

茶野、那須は変わらず。開幕2戦があまりにも酷い状態だったためかなりの低評価スタートだったが、徐々に評価を戻していると思う。那須も大分慣れて来た様な感じを受ける。

ヨシカツはかなり酷い出来だった。決定力のある相手だったら致命傷になっていた箇所が3つはあった。幸いどれも大事に至らなくて良かったが。

吉彰は投入されてから相手が優勢な時間が多く、あまり目立つ感じではなかったかな。

そして、グノ。6試合6得点。磐田でもJでもこのまま行けば歴史に残る活躍をしそうなレベルでのプレーを続けている。1点目、2点目のアシストはこれまでのグノと同じ感じのプレーだったが、3点目は度肝を抜かれた。

ゴールラインと平行にペナルティエリアを進み、ディフェンスとキーパーを交してゴールを決めるなんて芸当をJリーグでお目にかかれるとは思ってもいなかった!

万能型だとは思っていたが、ここまでのレベルのテクニックとイマジネーションをも兼ね備えているとは、韓国人選手には居ないタイプでもあるし正直想像すら出来ていなかった。

このレベルの選手が今チームにいて完璧に機能していることが非常にありがたい。活躍が派手すぎるので、契約に至るオファーが来る可能性も高いだろうが、それまでに何とか勝ち点を稼ぎ捲って貯金のあるうちに現存選手の底上げにも期待したいものだ。

というわけで次の試合川崎戦にも期待したい。等々力では比較的相性も良くオープンな馬鹿試合になる可能性が高いので、守備の粗も目立ちにくい展開が予想されるし。

恐らくはその次の名古屋戦が今のチームの力が試される試合となるのではないか、と想定している。仮にここを乗り越えることが出来れば、チームとしては残留の文字がはっきりと見えてくることだろう。



posted by ダメ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月02日

3TOP揃い踏み

磐田 1-0 神戸

本当なら前半で勝負アリ、となっていてもおかしくないほどに前半は攻守とも良かった。ラストパス、シュートの精度にはまだまだ課題があるもののある程度評価できると思う。

一方で後半途中から徐々に神戸に盛り返されるシーンも目立ち、最後はちょっと危なかっただけに取れるところでしっかり取る、というのが次の課題だろう。

さて、前田、ジウシーニョ、イ グノの変則3トップのスタメン起用はやはり効果的であるという印象を改めて強く持った。

今日はそれに西が上手く絡んで効果的な攻撃を仕掛けて行けていたものの、得点シーン以外はやはり最後の仕事の精度を欠くといういつもの西だったのが残念。

今後康太が長い時間使えるようになってくればこの辺りの問題も解決してくるかもしれないが・・・。

また、今日の神戸はいつもより良くなかったこともあり、中盤の粗が目立たずある程度通用していたのも今後に向けては収穫かもしれない。脩斗も前節の酷い出来とは異なり及第点のプレーだったし、今後は今日をベースに質を上げていって欲しいと思う。

そして、久々に康太が復帰したのだが、中々悪くない内容だったと思う。彼が本格的に使えるようになってくれると前線から中盤の駒は更に充実してくるので残留に向けてより可能性が広がることになると期待している。

次の新潟戦、続く大宮戦とGWの連戦となるが、今日の良いイメージを持ったまま上手く戦って勝ち点を得て欲しいものだ。


posted by ダメ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年04月29日

3連勝ならず

横浜FM 1-0 磐田

前半はお互いに決定機は少なかったが、後半早々マリノスの攻勢で渡邉の素晴らしいゴールにより失点。ここから暫くは防戦一方で1点で終わったのは運が良かったと言える。

その後ジウと村井が入って流れが変わり、後半終了まで磐田が攻勢だったものの得点を決めきれずに終了。

今日は脩斗の出来がかなり酷かった。あと、相変わらず西、太田の2列目でボールが収まらない。2列目は左:村井、右:ジウというのが現時点でベストだと思うのだが。村井は左サイドバックでも良いが。それと、全体的にボールを持った選手へのフォローが遅い。また、攻撃もちょっと工夫が足りない印象。J屈指のDF陣が相手なのだからもっと考えて欲しかった。

あと、実況・解説陣がやたらと海外との比較をしていたが、J1で下位のチーム同士の対戦だからねぇ。前日深夜のCLと比較した際の激しさ、スピード、テクニック等を比較した場合の差が大きすぎるのでまぁ言いたくなる気持ちは判らんでもないが。

でも、審判はあまりレベル差を感じなかった。というかどちらの試合も基準が一定ではなくストレスが溜まるジャッジがいくつか見受けられたので。少なくともジウへのカードはないわな。

連勝でちょっと思い上がっていたので目を覚ますことになってくれれば敗戦にも意味があるかもしれない、とポジティブに考えることにする。まずは残留圏の勝ち点確保へ向けて次節神戸戦は何とか勝って欲しいものだ。




posted by ダメ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年04月26日

連勝

京都 2-3 磐田

今シーズン初の連勝。
今日もイグノは1ゴール2アシストと大活躍。

1点目の大半を演出した高速ドリブルと相手ディフェンス陣を釘付けにした上での前田へのパス、2点目の駒野からのクロスをファーサイドにループ気味でのヘッド、3点目のジウへの冷静なラストパスなどどれも良かった。

前田との連携が非常に良いのは前節から判っていたが、ジウとも上手く合わせることが出来ていたのは大きな収穫だった。

それぞれにタイプの違う3トップはかなり魅力的で、的を絞りにくく相手にとっては相当に脅威を与えそうな気がする。

その上サイドや中盤の選手が上がり攻撃の枚数が増える場面も珍しく無くなって来た。太田や西はもちろん、康裕や脩斗、駒野辺りが顔を出すことも増えてきて攻撃に厚みを増してくるようになった。

特に康裕のボール奪取やシュートの意識の高さは良くなってきている。そろそろ決めて欲しいところだが。あとは結果を積み重ねることで自信を深めて行ければチームとしても波が減ってくると思われる。

毎回このパフォーマンスであるとは流石に考えにくいのではあるが、活躍次第ではイグノの移籍も現実味を帯びてくることになるかもしれない。それでも、イグノが在籍している間に何とか残留ラインまで持ってくることが出来れば今シーズンは大丈夫かも、と思えてきそうなくらいには希望が持てるようになってきたのは驚きだ。

本当にチームというものは生き物だなぁ。







posted by ダメ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年04月23日

メンバー

自分を解放させすぎてしまった某グループの某メンバーですが、解放現場は職場から非常に近いので昼時に通りかかったところ、明らかに普段いないタイプの人が目立つ。一眼レフ持ってる人もいるよ。・・・スネーク多すぎw

普段は天気の良い日はピクニックっぽくシートを広げる方や、観光客っぽい感じの方が多いのですが、どう見ても現場を一目見てみたいという野次馬系の方が多数派でした。本当にあr(



posted by ダメ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記