2007年08月15日

快勝ではある。

磐田 5-2 FC東京

大敗の後はいつもそう。確かにやれば出来る。
だがしかし、いつもその実力が発揮できているわけではない。
今日も5-0時点までは良かった。だが、その後気を抜いて2点も奪われてしまっている。

結局のところ、一番不足しているのはやはりメンタル面なんだねぇ。自分達の能力をきちんと出し切ることが出来るのも実力のうち、ということで言えばこのチームはまだまだ力が足りないのだろう。

相手があることではあるが、今日のゲームくらい集中できていたなら土曜のゲームはもう少しマトモなものになっていたのでは?

で、大勝後のゲーム。これまでならまた気が抜けた内容だったりしてたのだが、今度はどうか。そろそろ学習を結果として結び付けてくれることを切に希望する。


川口:失点はノーチャンス。ほぼ自分の仕事は出来ていたと思う。
秀人:早々と交代してしまったので殆ど判断できず。
マコ:今日は今シーズンでは出来が良い部類に入る。
大井:途中から入った割には良く出来ていたと思う。
加賀:攻守とも頑張っていた。今日のレベルを継続できれば。
上田:守備面で厳しいシーンはあまり無かっただけに攻撃面の良さが目立った。得点シーンは見事。
パラナ:攻守に活躍。守備専というイメージを覆すゴールは見事。
犬塚:今日は相手にも助けられ粗が目立たなかった。
太田:今日は久しぶりに「らしい」内容だった。MOMは妥当。
西:前節とは別人。急激にフィットしてきた。
成岡:良かった。相手にとっては実に嫌なプレイヤーだったことだろう。
船谷:攻守ともそれなりに出来ていた。
前田:ゴール、アシストとも見事。ゴールシーンのターンは見事の一言。
カレン:時間は短かったが持ち味は出せていた。結果だけが付いてこなかったのが残念。

posted by ダメ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

気が狂いました。

先週これを発注してしまいました。

で、発注してから気が付いたのですが、これってPCI-Express x4なんですねぇ。

そんなマシン持ってねぇや、というわけでいろいろと考えていたのですが本日九段へ行った後、なぜか気が狂いアキバへ。
そして、なぜかこんなものを手にしてました。

・ASUS M2N-E (PCI-Express x4 が使えるマザー)
・AMD Athlon X2 BE-2350 (マザーに対応したCPU)
・CenturyMicro DDR2-667 1GBx2(対応メモリ)
・ASUS EN7600GS SILENT (対応ビデオカード)

・・・あれ?

ディスクを増やそうとしてただけのはずが、なぜこんなことに?
おっかしいなぁ・・・。








posted by ダメ at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

終戦の日

今日は靖国神社に参拝に行ってきました。
毎年晴れている日が多くて、暑いもののありがたいですね。

こういったことで、先の大戦で亡くなられた英霊の方々への感謝の気持ちを示すことが少しでも出来れば良いのですが。

posted by ダメ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月12日

退化。

神戸 4-0 磐田

開幕戦に逆戻り。単純な個の戦力の積み重ねすら出来ていない状態では何処にも勝てない。中断中は何をやっていたのか?単にリセットされてしまっただけではないか。

相も変わらずザルな守備、集中力の欠如、すぐに気持ちが切れるメンタルの弱さ…、もう1年も一緒にやってるし選手達自身でもある程度修正できてしかるべきと思うのだが。それを望めないほどに選手達のレベルは低いのだろうか?

もちろん、フロント・監督・スタッフの責任は重い。少なくとも監督は手遅れではあるが今すぐに退任が必須だろう。ある程度若手を発掘してくれた功績はあれども、チームが成長するという見込みは全く感じられない。もう新しい船に乗り換えて針路を修正すべき時期だろう。既に目指すべき陸地の方向が見えなくなってる気はするが。

また敗れた時期も悪かった。水曜にも試合がありショックを引きずったまま連敗してしまうことだけは何とか避けたいものだ。選手達には切り替えて頑張ってもらいたい。


川口:1点目は普段なら止めてたと思う。最後の方はどうにもならなかったと思うが。
大井:今日はかなり不安定さが目立った。
茶野:中断直前は良かっただけにそのレベルからは程遠かった。
犬塚:何故スタメンだったのか理解不能。今日の出来ではベンチ外が相当では?
上田:セットプレー以外は守備の弱さばかりが目立つ展開に。
ファブリシオ:退場シーン以外は効いてただけに残念。メンタル面の安定が求められる。
パラナ:頑張ってはいたが…
太田:低パフォーマンスに終始。代表疲れか?
成岡:前半何度かの良いシーン以外は消えてた。
西:復帰後初スタメンもらしさは出せずじまい。
前田:ボールが入らず下がってきていては攻撃は出来ない。
村井:投入後活性化したものの、ファブリシオ退場で万事休す。
加賀:犬塚の変わりに先発が妥当だったとは思うが、今日のチームの出来では厳しかったろう。
posted by ダメ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月28日

ipod…

今日久方ぶりにipodを触ってみようかと思い、gtkpodを起動したらipodを認識できず。でもデバイスのマウントは出来てる。ケーブル抜き差ししても状況は変わらず。

試しにWindows機に繋いでみたら、「未フォーマットなんでフォーマットしますか?」とのダイアログが!

ipod側を良く見ると、フォルダに!マークが付いた謎のエラーが点滅してる!
もしかして、中身消えた?なんかしたっけ?
よく考えてみる…。

そういえば、最近FedoraCore6からFedora7に入れ替えたような…。
クリーンインストールですっきり快適でしたねぇ…。
その時ipodってどうだったっけ?






……………あっ、繋いだままだったorz。

仕方が無いので、最新版のiTunesをダウンロード&インストールの上「復元」コマンドで初期化しました。

元々入ってた曲は全部CDで持ってるけど、入れなおす労力を考えたら…。

まぁ、あんまりそんなバカなことをする人は居ないと思いますが、念のためクリーンインストール時は接続デバイスを取り外してからにしたほうが良いですよ!?

posted by ダメ at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月02日

実力。

磐田 0-2 浦和

端的に言えば現時点での磐田と浦和の実力差が出た試合。前半は特に酷かった。田中達也の復帰以降浦和の内容が好転していたことと小野の個人技で前半は完璧に浦和ペース。マコの退場も響いた。

後半は持ち直してかなり攻めることが出来てはいたものの、シュートまで持ち込めるシーンは少なく崩しきるまでには至らず。精度が悪くて助かっていたが、攻め上がり過ぎてたまに食らうカウンターが結構危険だった。後半の内容を見る限り、若手の個の力が上がってくればもう少し期待が持てそうではあったが、現状はまだまだ苦しいね。


川口:2点目の部分はちょっと…。それ以外はいつも通りだと思うが。
マコ:ここ数試合はパフォーマンスの劣化が目立つ。今日は退場だし。
大井:危ないシーンもあったが、最後までワシントンに決めさせなかった辺りは成長が感じられる。
加賀:壁が顔下げちゃダメでしょ。セットプレイの猛練習が必要。
茶野:今日は途中交代にも関わらずかなり安定したパフォーマンス。暫くは大井とのコンビで行くのがベターか?
村井:持ち味を出せるほどには活躍できていなかったなぁ。
犬塚:出場できているのがおかしい出来だった。なぜ替えなかったのか?
上田:真ん中ではそれなりに良さが出るがまだまだ足りない。特に攻撃参加。
ファブリシオ:今日は思い切りの良いミドルが何本かあったが、枠に飛ばしてくれ。それ以外はいつも以上に頑張っていた。
成岡:後半良くなってきてただけに替えられたのは残念。前を向いてボールが持てない時のプレーの質が課題。
太田:精度の高いクロスを上げさせてもらえていなかった。
西:まだまだ慣らし運転なものの、西らしさはある程度出ていた。ゴールが決まっていれば展開が変わっていたかも。
船谷:今日はあまり効果的な攻撃が出来ていなかった。
前田:いくつか惜しいシーンはあったものの、ほとんどボールが入らなかった。特にクロスに合わせることが出来ていなかった。


最後に、アレだけのことをやらかした「元選手」を受け入れるとかは発言としてもやっちゃダメでしょ、クラブのフロントとして。フロント刷新を切に希望。
posted by ダメ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月28日

プレミアムモルツ

黒が出たとのことでしたので早速飲んでみました。

個人的にはエビス黒より好きな味です。
若干上品な感じがする気がします。
黒ビールが好きな方は一度試してみても良いかもしれません。
限定商品なのでお早めに、といったとこでしょうか。

※レギュラー販売してくれると大変嬉しいのですが。
posted by ダメ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

水色ダービー

川崎 2-3 磐田

なんでもダービーって付ければ良いってもんじゃないとは思うが、炎天下の中気持ちの入った試合を見せてくれ「ダービー」という冠に恥じない内容だったと思う。

ここ数試合は前線からの守備の意識が高いことで全体的に守備が安定し、攻撃時も人数を掛けられることで得点の可能性が高まっていることが結果に繋がっていると思う。

ただ、今日の1失点目なんかはこれまでのような軽い守備からの失点だったし、ああいうところを修正していかないと上に上がっていくのは厳しいので今後の課題でしょうね。

次節は浦和にしっかりと借りを返して中断に入れるよう頑張って欲しい。

川口:中村のFKは流石に厳しかったものの、それ以外は安定してた。
マコ:今日もここ数試合も守備の軽さが目立つ。どうしたのだろう?
大井:自分のマーク対象はかなり抑えることが出来ていた。
加賀:守備での頑張りが目立っていた。
上田:大宮戦よりは大分良かったが、まだまだ。
茶野:時間は短かったが今日はこれまでで一番仕事が出来てたように思う。
犬塚:多分今シーズン一番良かった気がする。サイドよりも適正があるように思えた。
ファブリシオ:守備は効いてた。持ちすぎなのは相変わらず。
船谷:今日は守備面もこれまでより良かったが、もっと出来ると思う。
太田:今日もフルに走り通した体力は化け物。
成岡:段々と10番らしくなってきた。今日のゴールも見事。
前田:今Jで最も活きのいいストライカーだと思う。
カレン:今の状況では無理も無いがちょっと迷いが見られる感じ。
中山:流石に時間が少なすぎた。


あと、今回は起訴猶予ということになったみたいだが、逮捕後の流れや行動・周りへの影響等見る限り、縁が無かったものとして菊地との繋がりはすっぱりと絶った方がクラブとしては良いでしょうね。


posted by ダメ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月21日

消化不良

磐田 0-0 大宮

天候や日程・前節の反動等あるとは思うけど、グダグダ感が一番印象に残る試合となった。前半はやや優勢だったものの決めきれず、後半は結構な時間攻められていた。相手の前線がかなり迫力不足だったおかげで無失点で切り抜けることは出来たが、次節川崎戦に向けて相変わらず不安は多く残る。

一応良かった探しをしてみると…、

・無失点
・勝ち点1獲得
・前からプレスを掛ける意識はある

一方、課題は…、

・いつものパスミス
・いつもの軽い守備
・プレスをかわされるといつも通り
・引いた相手の対応
・無得点
・監督


…とりあえず土曜も安心して見ることが出来ないのは確定のようだ。


川口:通常運転。何点か防いでくれた。
マコ:前節よりは安定。いつも通り。
大井:通常運転。
加賀:右サイドにいた時間帯は攻守それなりに持ち味を出せていたものの、ポジションチェンジ後は埋没。
村井:今日はあまり持ち味を出せていなかった。
犬塚:与えられた時間の割には積極的なシーンはあまり見られなかった。
上田:全体的に動きが悪く、パスミスも目立った。
ファブリシオ:攻撃面での単調さでチャンスを潰すシーンが目立った。
山本:久々だが判断の遅さが目に付くシーンが多かった。
太田:前回もそうだったが、代表選出直後の試合はどうもパフォーマンスが悪いように思う。
成岡:守備面での貢献が目立った。もうすぐステージが上がりそうな予感がする。
船谷:展開力や意外性は素晴らしいのだが、守備の軽さやプレスの甘さがやはり目立つ。
前田:今日はかなり厳しくマークされていて苦しかった。前半の決定的なシーンを決められていれば…。
カレン:これまで2トップにしなかったことを後悔させるような活躍を期待していたのだけれど…。




posted by ダメ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月17日

気持ちは見えた。

横浜FC 1-2 磐田

菊地事件の後だけにどうなることかと思っていたが、結果・内容ともに良かった。選手達の気持ちも現場に駆けつけたサポーター達の気持ちも良く伝わってきた。現地に行けなかったのが非常に残念だった。

試合は、立ち上がりは最近のいつもの悪い流れで横浜に押し込まれる。マコのミスパスから平本が絶妙なループで先制。不安を感じさせる展開だったが徐々に押し返して行き、前半23分に成岡の個人技から得点。その後も優勢に試合を進めるものの、追加点を奪えず前半終了。

後半は4分、太田の素晴らしいクロスをこれまた素晴らしい動き出しと走りこみでしっかりと合わせて逆転に成功。この後は殆どの時間帯で押し込んだもののスコアは変わらず試合終了。

終了後の挨拶やサポーターのいつも以上の声援の大きさが強く印象に残った試合となった。


川口:いつも通り。1点目はキーパーには酷。
マコ:失点に繋がったミスはいただけないが、それ以外は通常運転。
大井:それなりに安定。
村井:左からのオーバーラップはあまり目立っていなかった。
加賀:攻守とも良かった。クロスの制度は課題。
犬塚:今日は良くも悪くもあんまり存在感が無かった。
ファブリシオ:守備は安定し、攻撃も上手く味方を使えてた。次節出場停止が痛い。
上田:あまり目立つシーンは無かったが、サイドよりは良かったと思う。
船谷:良い意味で裏切られた。攻撃も守備もそれまでよりかなり良かった。この流れで成長してくれることを期待。
太田:右サイドを完全制圧。シュートが入ってくれていればパーフェクトだった。
成岡:攻守に活躍してた。1点目はトラップで勝負ありな感じ。
前田:チームの中心であり、攻守の要であることを改めて示した。




posted by ダメ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月14日

菊地…

菊地、これは何だい?

お前さんには本当に失望させられた。
何をどう間違ってしまったのやら…。

ここ最近は調子に乗りすぎて何か勘違いをしている風に取れそうな言動がいくつか目に付いてはいたが、サッカー以外ではもう少しマトモと思っていたのだけど…。

posted by ダメ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月11日

中断明け初戦

甲府 1-6 磐田

今日は内容と結果が伴った試合だったが、試合が始まるまでは虐殺覚悟だった。実際に先制するまでは甲府ペースだったし、あのままだったらこの結果にはなっていなかったかもしれないが今日はこれまでとは違っていた。

主に以下のような要因があったと思う。

・中盤での守備がいつもより良かった。
・攻守の切り替えがいつもより早かった。
・攻撃陣のイメージが共有できていた。
・ショートパスを多用する甲府が相手だった。
・前田がトップに居た。

スタイルが噛み合ったことと、前田の存在は大きかった。ただ、今いる選手のうち、ベターなのは船谷→カレン、上田→村井である、という思いは変わらないね。

今日のところは選手達の頑張りで勝ったものの、監督が良かったとは思えない。交代も?なものだったし。勝った事は嬉しいものの、監督を延命させてしまったことは複雑だ…。


川口:セットプレーで失点も、安定していた。
マコ:相手が遅攻主体のため読みの鋭さを存分に生かせていたと思う。
大井:今日は殆ど危ないシーンも無かった。
上田:攻撃面では良い活躍を見せていた。飛び出しの意識が出てきたのは良い傾向。
加賀:攻守両面に良さが出てきていた。特にオーバーラップは良かった。
村井:短い時間でも攻撃への参加が目立っていた。スタメンで使うべき選手。
茶野:時間が短い&試合の大勢が決した状態での投入のためほとんど目立つことは無かった。
ファブリシオ:昨シーズンと同様の良いパフォーマンスだった。
菊地:今シーズン中盤で初めて良い仕事をしたのでは?
船谷:攻撃でのセンスは感じさせてくれるものの、守備は軽い。トップの選手より軽いのはいかがなものか。
成岡:動きの質は良かったが、決められる場面ではきっちり決めて欲しい。
太田:右サイドでの勝負は完勝。今日のようなプレースタイルがやはり一番良いね。
前田:まだ本調子ではないにもかかわらずこの活躍はお見事。
カレン:短時間のため得点までは至らなかったが良く頑張っていた。

posted by ダメ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月27日

リーグ3連敗

磐田 2-4 新潟
開幕戦に匹敵するくらいに怒りが込み上げる内容だった。応援したい、という気持ちを無くさせてくれるくらいに。

暑いのは判るが、全体的に運動量は少ないし、パスミスも多く集中力が散漫なシーンが目立つし、逆転されても気持ちを見せて闘うこともない。少なくとも後半の新潟は出来ていたことなので磐田が出来ないというのも考えにくい。

応援する方もこれでは辛い。

そして、選手の力が足りない上選手達の実力を最大限に発揮させることの出来ない監督ではもうどうしようも無い。中断期間には新しい血を入れるしか手は無いと思う。監督交代と新戦力投入。出来ればフロント交代も。

今のままでは残留争いに加わる可能性も十分有り得る

川口:ニアは相変わらず。3点目はいつもなら防げたように思うが…。
マコ:まだ試運転状態な印象。
茶野:今日も微妙な出来でした。大井とあまり変わらんのはちょっと厳しい。
加賀:ゴールは良かったが、矢野に振り回されっぱなしだった。
上田:サイドでは全く生きなかった。前半は多少輝きがあったが後半は殆ど目立たず。
犬塚:上がる姿勢は見せていたものの、クロスの精度が…。
菊地:今日も中盤ではダメだった。DFでは強さを見せてはいた。
パラナ:ゴールシーンは良かった。後半途中からバランスを取るのが難しい状態になっていた。
ファブリシオ:今日はあまり良くなかった。
太田:ここ何試合かと同様、足元で貰うシーンが多く持ち味が生きない場面が目立った。
成岡:換える必要は無かったと思うが…。
カレン:段々フォワードらしくなっているので、前田との絡みを見たかった。
前田:復帰初戦なんでまだまだ本調子ではないが、投入直後のヘディングなどらしさは見えた。
中山:ボールが入らないので持ち味は出せなかった。




posted by ダメ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月20日

屋上へ行こうぜ…

ひさしぶりに…きれちまったよ…

磐田 2-3 神戸
前半開始から20分くらいはやられまくりで酷かった。柏戦での虐殺が頭をよぎるくらいに。これは主に選手達に責任があると思う。ただ、それらを試合の中で修正して前半のうちに追いついて見せたことは十分評価できると思う。

で、後半何を思ったか上手く行っているチームを自らぶち壊す選手交代をする監督。良い流れを自ら断ち切ってどうするんだ?

そして混乱の中失点で万事休す。あの時点での交代は誰もが疑問を持ったことだろう。…監督以外は。今日のでもう流石に限界を感じた。フロントは中断期間での交代を視野に入れ新監督のリストアップをして欲しい。もっとも、一番交代して欲しいのはフロント自体なのだけど。


川口:失点シーン以外はいつも通り。
大井:混乱→修正→混乱という感じ。
茶野:久々で頑張っていたものの選手交代後はやはり混乱してた。
パラナ:今日もそうだったが、今のチームで使うなら右サイドがベターな感じ。
村井:代表合宿に呼ばれたのが良かったのか、大分戻ってきている印象。今日の交代は謎。
加賀:攻撃面での意識の向上は見て取れたものの、大久保に結構やられてた。
ファブリシオ:守備面は良く、攻撃面では他とリズムが合ってないといういつも通りのパフォーマンス。
菊地:前半途中以降の攻撃面では結構良かった。
上田:今日は前目で良い仕事も出来ていたが、サイドになってからは目立たなくなった。
成岡:かなり良かった。勝てていたらMOM級の働きだったと思う。
太田:サイドでの仕事は良かっただけに・・・。
カレン:今のパフォーマンスなら普通に90分使うべきだろう。
林:徐々に周りと合って来ていると思う。
中山:もう流れからの得点を期待するのは酷。

posted by ダメ at 18:31| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月12日

またも勝てず

鹿島 2-1 磐田
立ち上がりの鹿島の激しいプレスは素晴らしかった。・・・が、長く続かないことも判りきっていたので耐えることが出来ていれば良かったのだが。あの失点は痛かった。前半30分過ぎから案の定ガス欠した鹿島に対して、前半のうちに同点に追いつけるチャンスを逃してしまったことも残念だった。

そして後半はほぼ磐田ペースであったものの、追いつけないまま時間が進み、大岩が退場になってからは守ってカウンターという鹿島の戦術にピタリと嵌ってしまった。

アジウソンの謎采配もあったものの、今日のような展開・内容で得点をきちんと奪えない辺りが今の実力。逆に鹿島は厳しい展開となっても自分達のゲームプランをしっかりと遂行できたことが結果に繋がり、両者の差となったと思う。またもマルキーニョスにやられてしまったのも痛い。・・・というより、彼にやられなかった記憶が無いんだが。

次アウェーで勝てるのはいつのことやら。


川口:神モードだったら2点目は抑えられたような気もするが、ちょっと厳しかったか。
大井:殆どの時間相手に仕事をさせていなかったし、攻撃参加も出来ていたのだが・・・。
加賀:こちらも殆どやらせてなかったんだけど・・・。
村井:内田よりは目立っていたと思うが。
犬塚:上がれてはいたが、もう少し効果的だと良かった。
パラナ:やはり守備職人で攻撃はあんまりセンス無いなぁ、と思った。
菊地:やはりCBの方が良かったねぇ。
上田:何度か可能性を感じさせるシーンがあったが、きちんと決めないと。
太田:サイドに流れた時は良かったが・・・。
成岡:上手くファールは貰えていたが、直接得点に絡めそうなシーンは少なかった。
船谷:あまり怖くないミドル2発だけではねぇ・・・。
カレン:サイドに流れるシーンばかりが目立っていた。
中山:ほとんど「らしい」動きは見せられなかった。
林:ゴールを決めたことは収穫。



posted by ダメ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月06日

ホーム5連勝

磐田 1-0 名古屋
タイトルと反して一番元気が良かったのは名古屋サポーター、というくらい内容は両チームともあまり良くなかった。

前半はほとんどの時間名古屋が中盤を制圧し、どちらがホームなのか判らない感じになっていたものの、攻撃のアイデアや精度が不足していて殆ど脅威となっていなかった。後半、磐田が盛り返してきて先制ゴールを決めた後、名古屋が攻勢に出るも結局無得点に終わった。

試合全体の印象は状態の良くないチーム同士の対戦、といった感じが強かった。名古屋はボールを持っている時間は長くても、動きが少なく攻撃の厚みがないため得点の匂いがせず、磐田もボールが収まらない&パスミスが多いためラインを上げられず相手ペースになってしまっていた。運動量の多いチーム相手なら虐殺モードだっただろう。勝ち点3以外にはほとんど価値を見出せないゲームでした。自チームでなければ、見るの止めてたと思う。

学習能力が無いのか、相変わらずのワントップ&3ボランチもなぜそうしたのか全く持って理解不能だし、選手交代も意図が良く判らんものばかり。これでは次節に期待をすることは厳しいね・・・。

川口:攻められる時間が少なかった割には安定してた。
村井:ここ数試合では活躍度合いが少なかったとはいえ、交代となるほど酷い出来でもなかった。
大井:相手の攻撃のコマが少ないこともあり、大体抑えられていた。
菊地:やはりCBが今は合っているように思う。
加賀:まあまあ相手の攻撃を抑えられていたが、笛を良く吹く審判だったら厳しい状況になっていたかもしれない。
犬塚:得点シーン以外はピンチを招くプレーが多かった。
上田:今日は殆どの時間消えていた。
パラナ:やはり守備以外は良くなかった。
ファブリシオ:攻撃時の判断の遅さや感情面など悪い部分が特に目立ってしまった。
太田:得点シーンのパスは良かったが、ここのところプレーが中途半端になってしまっていて良さがあまり出せていないように思う。
成岡:数は少なかったものの何度か可能性のある攻撃が出来ていた。が、消えているシーンも多かった。
カレン:得点シーン辺りからプレーが良くなっていたので交代の意図が不明。
中山:キーパーとの1対1は決めないとダメでしょ。カレンとの交代の必要は今日はなかったと思う。
林:殆どボールに触れていないし、評価不能。


posted by ダメ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月03日

静岡ダービー

清水 2-1 磐田
なんで前節結果が出た2トップを使わず、1トップ3ボランチなんだぜ!?以前からそうだが、アウェーゲームでは守備的に行き過ぎ。もう、守備的に行ってことがうまく運ぶチームで無いことは学習していてくれても良さそうなものなのだが。全体的には、前半清水、後半磐田という印象。前半は点が入ったものの、後半はきちんと決め切れなかったことが勝負を分けた感じ。・・・結果が伴わなかったことが非常に悔しい。日曜には最近苦手としてる名古屋戦がある。ホーム開催なんで、きっちりと立て直して欲しい。

川口:今日も何点か防いでいた。失点シーンはほぼノーチャンス。
秀人:復帰後いきなり全開だった。大井とのコンビも大分安定してきた。
大井:前半は失点シーン他危ない場面はあったが、後半は比較的安定していたように思う。
上田:あまり印象に残っていなかったが・・・
加賀:あまり持ち味を出せていなかったように思う。
村井:スタメンで使え。使われるたび動きが良くなっている。
パラナ:ゲームの途中途中でミッションが変わり大変そうだった。守備面ではおおむね仕事は出来ていた印象。
ファブリシオ:今日は攻撃もそこそこ絡めてたが、判断のタイミングが遅くなるシーンが散見された。
菊地:今はサイドの選手としてプレーする方が持ち味を出せると思う。
太田:藤本とのマッチアップは引き分け?内容はいつも通り。
成岡:PKシーン以外にもペナ付近で仕事をするシーンが多かった。次は自ら得点を奪ってくれることを期待。
中山:今シーズン初ゴールオメ。動きは良かったものの、広島戦ほどには出来てなかった。
カレン:15分で自分のプレーを出すのはやはり苦しいでしょう。
林:持ち味を出せそうな展開にはちょっとならなかったね。

posted by ダメ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月30日

本日で

年男になってしまいました。
・・・年を取るのは嫌だねぇ。
posted by ダメ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月28日

ホームでは良い結果。

磐田 4-2 広島
やっぱ2トップは結果出るね。特に前半はほぼ完璧なゲーム運び。後半はかなり押し込まれたものの、しっかりと追加点を奪い勝利を掴み取ることが出来たことは前節の大敗を払拭する上でも大きかったと思う。

怪我人が多い中、比較的適性に近いポジションに各選手を配置できたことも大きいし、内容も悪くなかった。次節ダービーで勝利できれば、今度こそ期待を持っても良さそうな感じはあるので、是非そうなって欲しいものだ。

川口:失点シーンはまぁ、仕方ないだろう。彼がいなかったら、失点はあと2〜3点ほどあったと思う。
上田:良いクロスで得点に貢献していたが、他では目立てなかった。
大井:課題を着々と消化できている。今日はJ初ゴールも決めたし、MOMも当然の出来だろう。
菊地:守備専門の時間帯は良い仕事が出来ていた。現状は役割が明確な状態で無いと良さが発揮しづらいね。
犬塚:3点目のクロス以外はかなり酷かった。PKも与えたし。
加賀:今日は時間も短く持ち味を発揮するまでは至らなかった。
村井:短時間でも良さを出せていた。復調著しく今後にとても期待が持てる。
パラナ:守備面でのバランスを上手く取っていた。
ファブリシオ:守備ではとても頑張っていたが、攻撃時の判断の悪さとパスミスが目立ったのが残念。
成岡:ボールの受け方にはまだ課題があるが、前線でのディフェンスの引き付け方などトップとしての才能が花開きつつあるように感じる。
太田:今は意図的に人を活かすプレーを心掛けているようだが、もっと自分で得点を狙って行っても良いと思う。
中山:有限実行。前線での潰れ役&囮プレーは流石だった。カレンの良さを上手く引き出してくれていた。あと、大井のゴールも。
カレン:中山が居たからこそということもあるが、前線からの守備、豊富な運動量、良い動き出し&ポジショニング、そして2ゴールと申し分ない結果。
林:時間が少ないこともあり、あまり絡めてなかった。
posted by ダメ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月22日

自滅

G大阪 5-2 磐田
前半の3失点、とりわけセットプレイからの2失点が響いた。マンマークで守るのにマークがずれたらやられるわな。特に前半は万博の濡れたピッチに足を取られるシーンも多く反応が相手よりも一歩遅かったし、併せてパスミスも非常に目立った。一方ガンバはホームなだけあり、その辺はかなり上手く対応できてただけに差が目立った。

その後、前半30分過ぎくらいからガンバがペースを落とした&磐田がようやく落ち着いてきたこともあって徐々に流れが磐田に傾いてきた。前半のうちで1点返せていれば良かったけど、藤ヶ谷の好セーブに阻まれたのが痛かった。

後半に関しては磐田の方が動きも内容も良くなり、かなり押し込むことが出来ていたものの、追いつくor逆転するというところまで行けず1点差に追い上げて前掛かりになったところを失点して万事休す。

開幕の柏戦のような、立ち上がりの失点で慌ててしまって失点を重ねる、というあたりはもうちっとなんとかならんかねぇ?ただ、柏戦とは違ってその後押し戻すことが出来た部分は評価できるが、最初の失点部分が悪すぎる。そこをどうにか改善出来んと内容も結果も安定しないね。

まぁ、ここまでやられてしまったら次節までに頭を切り替えて立て直す以外には無いだろうし、こちらも奮起してくれることを期待するしかない。


川口:今日はセットプレーでの判断ミスが痛かった。それ以外はどうにもならん失点だっただけに残念。
秀人:頑張ってはいたが失点シーンは残念。あと、怪我の状態も心配。
大井:機を見た攻め上がりとかは中々良かったが、守備の課題もまだまだ多い。
加賀:サイドとセンターとで頑張ってはいたが、バレー相手はちょっと厳しかったか。
上田:真ん中にポジションを取るようにしてからは生きるようになったが、今日は体力的に厳しかったようだ。
村井:2ゴールは両方とも素晴らしかったし、推進力も戻ってきている印象。完全復活も近いか。
犬塚:前に行くしかない、と開き直っていたためか今日は中々良い上がりを見せていた。
ファブリシオ:守備で忙殺され、攻撃時は中々展開できていなかった。
パラナ:ポジショニングは良いのだが、致命的なパスミスが目立った。
菊地:パスミスや判断の遅さが目立ち、良さが出せていなかった。
太田:ここのところはパスを出す側に周った際の判断スピードの向上が課題だね。
成岡:前節のようには前でプレーできていなかった。
中山:前節のようにボールを収めることが出来ていなかった。
カレン:短い時間でも動きの良さは見せていたが、時間が少なかった。




posted by ダメ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記