2007年11月10日

Fedora8

Fedora7を使っていたが、最近のupdateからどうもCPAN周りでの不具合が多発してて具合が悪かったのでどうせ入れなおすなら、ってことで出たばかりのFedora8にしてみた。

ここ数バージョン、Fedora関連はインストール時に困ることがほぼ無いのでありがたい。インストール自体特筆することも無くサクっと終わった。

7と比較するとデフォルトで選択できる幅が少なくなっているように感じる。まぁ、後からyum等で入れれば良いので大して気にならないが。

で、現在インストール後の環境再構築中だが、こっちの方がはるかに時間が掛かりそうな感じ。現在CPAN関連がやたら重い・・・。
posted by ダメ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月05日

天皇杯初戦

磐田 6-1 順天堂大学

後半順天堂側にミス絡みの失点が2つ続いてしまったのは不運だったけど、ホームということもあり概ね実力が結果に反映された試合ではあったと思う。

ポゼッションも出来ていたし、相手が引いていたため中盤はボールをかなり自由に保持できていたが、縦への仕掛けが少ないのが気になった。ペナの中までドリブルで仕掛けるプレーも織り交ぜて欲しいものだ。

・・・ところで、失点となったマツケンのプレーはかなり酷かった。アレでは、代表メンバー落ちも已む無し、って位に飛び出しの判断が最悪のタイミングだった。まるで、昨日のアーセナル−ユナイテッド戦のアルムニアのようだった。

次のステップとして相手が強くなった場合はどうか、という部分の答えを来週見せて欲しい。願わくば、元旦に試合を見たいのでね。

posted by ダメ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月29日

中位同士の戦い

既に2日前のことになってしまったが一応書く。

新潟 1-1 磐田

現時点の実力は中位のチームと引き分ける程度、という順位を割と順当に反映したものということであることが改めて明らかになった試合だった。

雨の中スリッピーなピッチでも前節の修正はある程度出来ていたように思う。新潟攻撃陣の精度の低さに助けられた部分もあったとはいえ、加賀も茶野も良くやっていたしヨシカツも失点シーン以外は数点防ぐ内容だったし、守備陣は全体的に及第点だと思う。

攻撃については新潟と同様決定機を外し過ぎ。あと、ボランチからのビルドアップが皆無で、特に後半はがら空きの右サイドでヨシアキが使われていないシーンが目立った。そういった部分でファブリシオの不在を感じた内容ではあった。

交代も裏目に出たし、全体的には引き分けたけどもう少し出来たのでは?という感想を持った。

一瞬のスキを確実に突くということはまだまだ出来ていないし、集中の途切れる時間帯が必ず存在する辺りは上位進出のために克服しなければならない課題であるのは変わらないね。各選手が一層レベルアップしてくれることを切に期待したい。

まぁ、長い目で見た場合、一節毎に課題を少しづつ克服しつつあるけどまだまだ道は遠い印象。次週天皇杯はリーグへ弾みの付く良い内容で勝利して欲しいものだ。…岡本に決勝点を決められ敗戦、とかはナシにしてくれよ?



posted by ダメ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月20日

新体制後初敗戦

磐田 1-3 鹿島

勝負所でのプレーの差が勝敗を分けた、という印象が強い。

先制されたシーンでは、茶野の負傷退場によってそれまでよりマークが甘かったことがあるけど、その前に決めておくシーンで西がしっかりと決めていれば展開的にはもう少し楽になっていただろう。ここ以外にも、西の足元の精度が低くチャンスを潰すことに繋がっているのが目立つのがこの数試合気になっている。

逆にチャンスが少なかったものの、その殆どをしっかりと得点に結びつけた鹿島の方が現時点でのチーム力は残念ながら一枚上だった。来シーズンは絶対にリベンジして欲しい。

また、芝の長さには両チームとも苦戦していたようだが、戦術の幅や選手の対応力等の面で差が出てしまいホームとしての利点を生かすことは出来なかったように思う。今の磐田にとって、長い芝のピッチで戦うことは難しいだろうね。ヤマハではなくエコパだったこともあるだろうけど。

全体を見た印象では、セットプレー時の課題はあれど、守備面はまあまあ機能していたとは思う。3点目は前掛かりとなった裏を突かれたものなので仕方ないし。一方攻撃面においては課題が多く見受けられた。

・低いクロスの精度
・縦への突破の少なさ
・ペナルティエリアへの仕掛けの少なさ
・中盤の押し上げの少なさ
・攻撃面でのアグレッシブさ

これまでの4試合ではなかなか見えなかった点ではあったが、優勝争いをしていくためにも一つ一つクリアして行きレベルアップをしていって欲しいと思う。





posted by ダメ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月13日

ようやく到着

9/17に発注した ALTIUM FC700 がようやく今日到着しました。

約1ヶ月という納期についてはちょっと思うところはあれど、
中身の出来についてはかなり良い。

\10,000程度ならやはり選択肢の一番上に上がってくるよなぁ。
今回良かった点は以下の通り。

1. フロントファンとHDDケースファンとで強制給排気が可能。
想定通りに良いエアフローが出来ているみたいで全然熱さを感じない。

2. HDDケースの搭載間隔が広くなっている。
これも地味に効いている。1.との相乗効果があると思われる。

3. HDDケースが90度回転したため、ケーブルアクセスが容易。
でかいケースなのでそれほどメリットは無いけど、頻繁に開ける人には良いかも。ただし、電源によってはケーブルがケース側面と干渉する恐れがあるので一長一短かも。

4. 電源格納部下部にサブHDDケースがある。
HDDをたくさん搭載するうちのような用途にはベター。

5. スチールフレームによる剛性向上。
アルミと比較して、ってことで。金属加工のレベルはアルミと同等で良い。

6. 工作精度の向上により立て付けの良さが改善。
特にフロント部分。苦労せずにすっと取り付けられ、落ちてくることが無い辺りは自作時のストレス軽減に繋がることだろう。

全体的に予想していたよりも空気の流れが良いようで、これまでMT-PRO1200使用時に気になっていた電源の温度上昇も見られず、何時間か使用していても状態が変わらないことからこのまま常用しても問題無いと思われる。

1点プラフットの高さが合ってないようなのが気に掛かるが、そのうち調整すれば良いだろう。あと、鉄の塊で重いので扱いに注意しないと足腰への負担はかなり大きくなる。

5インチベイx 5 という存在感なので人を選ぶことは確かだろうけど、使用目的に沿っていれば大概の人には合うんじゃないかと思う。同時期製作の FC500/300 も同様に良い出来だと思われるので、一般用途wにはそちらを使用するのがベターかも。
posted by ダメ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月06日

連勝

広島 0-1 磐田

立ち上がりこそ良かったが、前半は殆ど押し込まれる展開。広島が外してくれたことにより助かった印象。ディフェンス陣の踏ん張りもあった。

後半は太田→成岡の交代&パラナ−上田のポジションチェンジが上手く機能した。駒野にパラナを付ける事で駒野の持ち味を消すだけでなく攻撃時の勢いを増すことに成功した辺り、監督としての問題点の認識・解決能力を証明したように思う。

逆に、広島はストヤノフを下げたことによってより苦しい状況へ。実際に成岡が得点したのもストヤノフ交代後。左から上手く崩して成岡のダイレクトシュートに繋げた辺りは良い攻撃だった。

試合終盤の広島の反撃もディフェンス陣の踏ん張りとヨシカツ神の大活躍により防ぎぎり、新体制後初の連勝を飾った。

ここでまた1週空くのがちょっと残念なくらいに良い方向に回り始めた磐田。

特に守備面の向上が著しい。4試合で1失点。失点もバレーの強力な個人能力によるもので、崩されての失点が無いのは評価に値するだろうね。殆どが下位チーム相手とはいえ、ウェズレイ・佐藤寿人も抑えたし。

攻撃陣もカレンの復調が目立つ。2トップは現状に合っていると思う。逆に体制が変わってから不遇なメンバーもいるが、何とか乗り越えて欲しいものだ。成岡や大井辺りはこの壁を乗り越えられればかなり大きな成長を遂げられると思うし。

あと個人的には村井がちょっと復調の気配が見られないのが気掛かり。休養が復調のきっかけとなってくれれば良いが。

ただ、全体的にはチーム状態も結果も良くなっているし、内山監督は良い仕事をしてくれていると思う。残りも期待したいね。

posted by ダメ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月29日

内容向上中

磐田 3-0 横浜FC

ほとんど全体的に磐田ペースで試合が出来ていた。特に前半は完璧なペース。ただし、決めるべきところを決め切れていれば前半で終わっていた試合。

次の課題としては「決めきる」ことと「後半途中からの集中」かな。体力が落ちてくるあたりで踏ん張れれば、上位浮上も現実的な目標になってくるかも。

いずれにしろ、監督交代後3節を見た限りでは内容・結果共に右肩上がりなのは間違いなく、これを継続してくれることを期待したい。
posted by ダメ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月26日

夏休み鉄道の旅 #2

夏休みを利用した鉄道の旅の第2弾は、かねてより考えていた東京近郊大回りにしてみた。

ルート・所要時間等は以下の通り。

[ 東海道線 ]
東京→茅ヶ崎 (07:15〜08:12)

[ 相模線 ]
茅ヶ崎→橋本 (08:35〜09:41)

[ 横浜線 ]
橋本→八王子 (09:50〜10:01)

[ 八高線 ]
八王子→高麗川 (10:17〜11:04)
高麗川→高崎 (11:45〜13:05)

[ 両毛線 ]
高崎→小山 (13:38〜15:19)

[ 水戸線 ]
小山→友部 (15:36〜16:43)

[ 常磐線 ]
友部→上野 (17:02〜18:08)
※特急利用

[ 京浜東北線 ]
上野→東京 (18:11〜18:18)

実行日(9/25)は晴れていたので車窓からの風景も常磐線後半以外は普通に楽しめたので良かった。もっと日の長い時期に行えるとより良い旅が楽しめるだろう。

個人的な感想を述べると、単線区間が多く全体的にかなりのどかで緑が多い区間が殆どだったためとても楽しめた。八高線では気動車にも乗ることが出来たし。まぁ、都市部の電車も趣があるのですがね。

全体的にはポジティブな印象だったのですが、いくつか反省点が。

後で知ったのですが、130円区間の乗った駅以外で降りなきゃ普通はダメだよね。東京駅で怪訝な顔をされてしまったのはそのための模様。あと、5時間経過すると切符では自動改札でエラーとなるのでSuicaを利用すると良いらしい。一応ルールは守って乗っているのにキセル呼ばわりされてしまうのも困るので、次はSuicaを使って行こうかと思う。

もう一つは時間。乗り継ぎ時の時間配分がダメダメで無駄な時間が多かった。次はもうちっと上手く乗り継いで行きたいもんだ。

電車好き以外には全くオススメできないけど、130円で一日楽しめるので興味があればやってみても良いかと思うよ。ただ、改札を抜けられないので普通に各土地の観光名所を楽しむことは出来ないので、そういった向きには普通の旅をオススメしますね。当たり前だけど。

次回は、今回道中で気になったわたらせ渓谷鉄道や東武伊勢崎線なんかに乗ってみたいかなぁ、と思う。その際は、途中下車していろいろと見て来たいなぁ。

以下道中で撮った写真。

茅ヶ崎駅
chigasaki.JPG

駅ホームの風景
chigasaki_2.JPG

八王子駅
hachiouji.JPG

高麗川駅
komagawa.JPG

駅ホームから見た駅前の様子
komagawa_station.JPG

気動車
train.JPG

小山駅
oyama.JPG

小山駅裏の様子
oyama_station.JPG
posted by ダメ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月23日

新体制2戦目

磐田 1-1 G大阪

追加点を奪って試合を終わらせることが出来ていれば、普通に勝てていた試合だっただけに残念ではあった。

シュート数やポゼッションではガンバだったが、チャンスはむしろジュビロ側に多かった。あと2点は取れていたはず。

無駄な遅延によりパラナが退場になってしまったのも痛かった。アレが無ければバレーの同点ゴールは多分無かったろう。まぁ、その後のPKは退場により見逃されたとも言えるので、仕方ないか。

ただし、課題はあるにせよチームの特に守備面での向上が見て取れる内容であることは収穫。前節よりも明らかに強い相手でもそれなりに破綻せずやれていたことは、今後を考えると希望を持てる内容ではある。DF陣の頑張りは特に評価出来る。残り8試合、良い内容を継続して行って、次シーズンへの希望が持てるよう頑張って欲しい。

posted by ダメ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月21日

夏休み鉄道の旅

現在絶賛夏季休業中です。(19日〜26日)

今年は運良く長い休みが取れたので、かねてから考えていたいくつかの路線に乗ることにした。

第1弾は秩父鉄道。

ホントは朝から行く予定が寝坊したwので、昼から。
所沢からの特急で西武秩父へ行こうと思ってたが、乗り遅れたのでw所沢から各駅停車で飯能へ。

hanno.JPG

乗り換えで15分程待って西武秩父行きの各駅停車に乗る。初めて乗ったが、想像していた通り山間部を走るローカル列車で結構雰囲気があって良かった。西武線でも単線区間だったとは初めて知った。

で、乗ってる時に気になったのが登山、と言うほどではないがそれなりの格好をしたリュックを背負った年配の方が多かったのは何故だろう?皆が登山等の目的で西武秩父辺りまで行くのなら判るのだが、結構途中でバラバラに降りていたのが謎だった。なんだろう?

で、所沢から約90分程で西武秩父駅へ到着。

seibuchichibu.JPG

駅前の交番もログハウス風で結構雰囲気がある。

policestation.JPG

西武秩父へ向かう途中で、突如第2弾を思いついた。で、行けそうなルートを考えたら今行くのがベターと思い、三峰口〜羽生の全駅制覇を諦め、御花畑〜熊谷として熊谷から乗り換えることにした。

で、第2弾は都営荒川線

・・・まぁ、普通の思考回路を持つ人なら同日に乗ろうとは思わんよねぇ。でも乗るw

話はまた秩父鉄道に戻る。とりあえず第2弾の実施を決めてしまったので自業自得だが余り時間がなくなってしまった。ワラジカツなるものがあると聞いていたのだが、それを諦め秩父そばのみをいただくことにする。駅前の蕎麦屋だがそんなに悪くない。手打ちだったからかも。

そばをさっと手繰った後、御花畑駅に行く。道が結構わかりにくかったものの、3分程で到着。3両編成の味のある列車に乗る。真ん中の車両のみが何故か非冷房車だったので先頭車両に移る。山間部〜渓谷〜平地〜住宅地〜市街地と続く車窓からの風景は実にバリエーションに富んでいて、乗っていた間は結構長かったものの飽きずに楽しめて実に面白かった。

で熊谷で乗り換え。高崎線特急で一気に上野まで行くことにした。
都市部を走る特急の車窓からの風景は秩父鉄道の眺めと比較するとそれほど楽しくなかった。各駅停車だと別の楽しみがあったかもしれないが、それはまた機会があった時にでも。

40分程度で上野に到着した。直ぐに日比谷線に乗り換え、三ノ輪へ。知らなかったが、三ノ輪と三ノ輪橋って結構離れてるんだねぇ。入り口も判りにくいし迷いそうになった。直接の乗換案内が無かったのも頷ける。EZナビウォークが無ければ危なかった。

で、三ノ輪橋の様子。

minowabashi.JPG

世田谷線同様、バスっぽい。パスネットが使えるようになっていたのが有難い。大塚駅前辺りまではかなり人の出入りが激しい。当たり前だが、特に他路線との乗り換えのある駅は。それ以後は乗る人も降りる人も随分と少ない。

で、最終目的地早稲田駅に到着。

waseda.JPG

到着までは直接乗り換えられるものと疑ってなかったんだけど、到着してから乗換駅とは随分と距離があることを知った。・・・というか、多分普通は乗り換えないんだろうね。東西線早稲田駅とは。

同じ東西線ならそのまま高田馬場まで行ってた方が良かったねぇ、というのに気がついたのは東西線早稲田駅に着いてから。

そこから所沢に舞い戻ったのが19:45頃。結構ぐるっと周って時間が掛かった割には特別何も無かったけど、楽しかった。

天気も良かったし。休暇前は秋の過ごしやすさを想定してたけど、実際には日差しも強く夏真っ盛りな感じの気温で暑かった。
まぁ、それも心地よくはあったけどね。

今度は130円での関東大回りに挑戦してみたい。


posted by ダメ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月17日

熱対策

先日組んだマシンだが、今使ってるケースではちと廃熱とかが不安。どうすっかねぇ…と思っていたらいいタイミングでこれのセールが!

\10,500。即買い。

HDDホルダ部分に付けるファンも一緒に購入。
内部のエアフローも大分改善されそうな感じだし、少しは内部温度も下がってくれることでしょう。

フレームはスチールなんで共振とかも少なそうだし、現行の MT-PRO 1200 OMEGA を使い続けるよりは良さそう。

発送までがいつも時間掛かるんで、実際届くのは10月くらいかな。



posted by ダメ at 02:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月16日

新体制初勝利

大宮 0-2 磐田

内山体制緒戦、まずは必要だった勝利を掴み取れたのが収穫だった。内容についてはまだまだ。特に前半は緊張なのか初の公式戦だからなのか動きが悪く、嫌な感じが漂っていた。

流れが良くなってきたのは負傷の西に代わって上田が入ってから。現在のチームにおけるトップ下一番手は今でも成岡だとは思うが、この試合の康太は良かった。更に持ち味を出そうとした場合には、もう少し下がり目の方がより良いように思うが。

また、全体的な動きの質は良くなかったものの、得点機に2度絡んだカレンは「完璧な中盤としての仕事」をしてた。トップとして、前田とのコンビネーションがもう少し熟成してくれば良いのだが。

あと、ボランチ2名は散らすパスや上がりが少なく、全体的に間延びしてたのでもう少し縦にギャップが欲しかった。どちらかの代わりに康太ってのもアリかも知れない。

で、ディフェンス。今日は大宮の精度の悪さに助けられたが、次節ガンバ相手ではとても守りきれるとは思えない。次節までに少しでも修正して行って欲しい。

posted by ダメ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月09日

とりあえず組み上がり

手違い等で長いこと手元に届いていなかったASR-3405がようやく届いた。

で、構築に入ろうと確認したら、電源が弱くって使い物にならなさそうなことが判明。

なので、そこそこ要件を満たせそうで安価な電源は無いかねぇ?と探してみたのがAS Power Silentist S-450EB。必要な時にしかファンが回らない&ケーブルも取り外し可能で1万以下のお手ごろ価格。

ついでにデフォルトのAthlonのファンは結構音が大きいので、ファンも換装すっかねぇ、ということでアキバへ。

店に行ってお手頃そうなものを探して選んだのがX Dream K640

感想としては、両方ともちょっと期待外れかも。
S-450EB は結構熱い。40℃近くある。長く使ってみないと判らないけど、今持ってる他の電源ではここまでは熱くならんしねぇ。何か使い方が悪いのか?

で、K640の方は思ったよりうるさい。Susurroはかなり静かなだけに残念。

ただ、それらよりも組んでみて気になったのがこれらを収納しているMT-PRO 1200のエアフロー。ディスク6台での運用はかなり厳しい気がする。それらが複合的に絡んで温度上昇しているのでは?という推測。もっと吸排気性能の高いケースにすると改善しそうな気はする。

でも、これでケースまで買っちまったら、完全に1台増える計算じゃん!3台目は流石に邪魔になっちゃうなぁ。そもそも、全てタワーってのがまた。

まぁ、主用途がSamba(+LDAP)なんでPlaggerを使わなきゃ外出時は停止しておけば問題ないか。

あ、そうそうRAIDカード2枚で2Volumeとかやらかしてるので、システム的にはかなり快適ニダ<丶`∀´> ホルホル

・・・その用途ってTeraStationで賄えるんじゃね?とか言うの禁止w
posted by ダメ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月02日

監督交代

公式に監督交代が発表されました

これまで色々言ってきましたが、まずは「おつかれさまでした。」ということで。

昨シーズンはカンフル剤として結果を出せたのは良かったが、今シーズンは開幕から大失敗。予想外の出来事も多かったとはいえ、自分の理想>>>選手適正という部分が最後までネックになった印象だった。

で、内山コーチの昇格と柳下元監督のコーチ復帰。

内部昇格はまたか、と思わなくも無いがこのフロントでは現状仕方ないかもしれない。

内山さんは最近のサテライトの様子はよく知らんのだけど、現段階ではまずはお手並み拝見といった感じ。とりあえず降格は多分無いだろうし。来シーズンのチーム基盤作成に専念してもらえれば良いかと思う。

ヤンツーさんは辞めた経緯が経緯だけに戻ってきたのはちょっと驚き。守備面での向上が見込めそうなのでその点ではちょっと期待。

短期中断期間でどれだけのことが出来るかは不明だけど、希望を持てる状態になってくれることを切に希望したいね。

で、フロント辞任まだぁ〜?

posted by ダメ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダービー連敗

磐田 0-1 清水

これまで大敗の後は勝っていたが、それすらも無くなった。
内容としては清水がかなり悪かったこともあって殆どの時間押していたものの、ロスタイムのセットプレーによる失点でこの結末。

2週間しか空き時間はないが、今のままよりははるかにマシ。
・・・ということでフロントは速やかに監督解任すること。

試合はアレだったが、試合前の花火は綺麗だったよ。
・・・右近社長のニヤケ面には激しくムカついたが。



posted by ダメ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月29日

予想通り

横浜FM 4-1 磐田

成岡>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>3ボランチ&ザルサイドバック

が証明されました。前半はそこそこやれてたように見えたが、成岡が交代となった後半は、3ボラが機能せず「ブラジル人じゃないから」で持ってきた子飼いの選手を使ってもやはり崩壊。

はい、全ての言い訳は終わりましたか?


荷物をまとめてとっとと出て行きやがれ!

Right now!

posted by ダメ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

落雷

東京は昨晩落雷があり、瞬間的に停電したりでダイヤが乱れる(西武線)ということがありました。自宅のマシンがお亡くなりになってないかと急いで帰宅して、生きてることに安堵しました。

めったに無いけど、そういうことを考えるとやはり雷サージは必要かなぁ。鯖死んだら再作成はだるいし出費が痛いし。
posted by ダメ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

trouble days

週初めからタイプの違う障害対応に追われ、既にお疲れな感じの今週…。不幸中の幸いで損失データはなく、完全復旧できたのが救い。

ただ、別案件で別iDCに居た本来の担当ではない人間が障害対応を主担当としてiDCで行う羽目になったのが…orz
posted by ダメ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月25日

未来の無い勝利

磐田 2-1 甲府

勝ったけど3ボランチに有意な利点はやはり感じられず。敗戦後+ホーム開催時の通常レベルと相違無い印象。

個人的には

前田・西・成岡・太田同時起用>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>ブラジル人3ボランチ>>>>>>>上田・犬塚SBコンビ

な感じなのだが。

少なくとも、スタメンのあのサイドバックの陣容では横浜戦での勝利を期待することはやはり困難だろう。遅行主体の甲府なだけに、スピードへの対応能力はまだ未知数。坂田とか山瀬兄弟とかにズタズタにされそうな感じが今からしていて非常に不安ではある。

ここ数シーズンを見た時、選手に違いはあれど成績も内容も最低クラスなのは間違いない訳で、更にチーム・選手の特性・能力に合った選択よりも自分の好きな選手やスタイルに固執し過ぎている辺り、直ぐに解任すべきと思うのだが何故彼は首を切られないのか疑問。

今日のように中途半端に結果が出てもチーム状態はますます悪くなっているし、もう手遅れな感はあるにせよ一刻も早く手を打たないと。完全にダメになってからでは遅いのだから、フロントには決断して欲しいものだ。


川口:今日は代表戦の流れを継続できていた。ヒーローインタビューでは色々言いたいことをオブラートに包んで話していたのが印象的だった。立場的にも難しいトコだね。
大井:今日は全体的にちゃんと仕事が出来ていたように思う。
マコ:今シーズンでは比較的良い出来。
犬塚:前半は空気。後半は数回良い上がりがあったが、それもボランチの選手の上がりの質に負ける出来。
上田:セットプレーは変わらず良かったが…。
加賀:守備面は完璧に抑えていた。
村井:時間も少なく目立つほどでは無かった。
エンリケ:守備面は良い。パラナとタイプがかぶる感じ。
パラナ:攻撃面で色気を出しすぎて失敗してる部分がいくつかあった。いつものように黒子的なプレーの方が持ち味が生きると思う。
ファブリシオ:右サイドからの上がりが効果的だった。
成岡:ここのところ高いパフォーマンスを安定して発揮できているし、今日もかなり良かった。欠かせない存在になりつつある。
西:いつも通り気合が前面に出ていて良かった。
太田:今日の気合の乗りは半端無かった。スタメンで使って欲しかった。
前田:相変わらず良い出来。得点時の打点の高さは驚き。



posted by ダメ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月18日

う〜ん…

千葉 3-2 磐田

スタメン見た瞬間は「終わった」と覚悟したので、神戸戦ほどのショックは無かったものの勝っていてもおかしくなかった試合だっただけに残念。

千葉は結果が出ていた時期よりも全体的に攻撃が前に向かず、小粒感があったので後半途中くらいまでは行けそうな感じがしてたけど最後に崩れてしまった。止めは「ジェフらしくない」新居とレイナウドのコンビによる裏への抜け出し。

なんで、集中力を最後まで持続できないのかねぇ…。そして、連勝は出来ずで10敗目。

次の甲府戦はどうなることやら。


川口:まぁ通常通り。
茶野:得点シーン含め後半途中までは良かったが。
マコ:最後の2失点が無ければねぇ。
上田:水野には完全に負けてたね。
犬塚:時間を追うごとに失速。
加賀:山岸を完全に圧倒してたんだけど…。
パラナ:攻守の要としてよくやってた。
エンリケ:初戦なので慎重に黒子に徹していた印象。
太田:前半の西とのコンビが特に良かった。
成岡:前節に続いて良かった。
船谷:殆ど見せ場を作れず。
西:「FWのような」素晴らしいゴール。途中交代が残念。
前田:ゴールを決める以外の仕事は完璧にこなしていた。


posted by ダメ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記