2006年07月01日

うどん終了

個人的に東京で一番うどんの美味い店と思っていた、大手町ガード下の新浪漫亭がうどんの提供を6月末で終了するということになった。昨日偶然店に行った際に知ったのだが、まだお客がほとんど居なかった時期から通っていただけに非常に残念。

7月からはラーメン中心の構成で行くらしいが、あの昆布と鰹節とで丁寧に取られた関西風の出汁に注文を受けてから揚げる天ぷら、ふんわりとやわらかいうどんがもう食べられないかと思うと・・・。

というわけで、記念写真を撮っておいた。今日は、かやくごはんセットに梅かつお&肉トッピングで800えん。

06-06-30_12-50.jpg
posted by ダメ at 02:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
思い出深い料理だっただけに残念ですねぇ。
東京の人は(あまり)うどんを食べないので、仕方ないのかもしれませんね。

一度食べれば間違いなく中毒^H^H病み付きになるのになぁ。
Posted by すがわら at 2006年07月01日 06:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/921459

この記事へのトラックバック

新浪漫亭、うどん取り扱い終了
Excerpt: brightさんのblog経由: 大手町のデータセンタで働く人なら、もしかすると...
Weblog: c o r e * d u m p e d
Tracked: 2006-07-01 06:25