2009年08月20日

若干改善の兆し?

磐田 2-1 川崎

前半は今シーズン最高の出来。
川崎に殆ど仕事らしい仕事をさせなかった。
しかし後半直後の失点からいつものgdgd展開。
交代も相変わらずの謎交代でいつ逆転されるかと思っていたが何とか凌げた。

まぁ、森の退場が大きな要因であったことは間違いないが、柏戦なんかの状況と比較するとやはり岡田の存在が大きかったように思う。

ここが今後も機能してくれれば中盤も少しは安定感が出てくるのだが。那須とのコンビも機能していたようには思うが、DFの方はもう少しなんとかならんかね。特に茶野はそろそろ厳しくなってきたか。逆に大井は多少良くなってきている気もするが、まだまだ良い時と悪い時の差が激しいしね。

まぁ、それでも踏ん張れた最大の要因はヨシカツでしょう。今日も神だった。

あと、前線は今のところ現状のままで良いと思う。グノも調子が上がってきたし、怪我人がまた出ないうちにカレンなどの復活してきたメンバーを試して行って欲しいものだ。

しかし、300勝達成までは長かった。上手く世代交代できていればもう少し早かったかと思うのだが・・・。

鹿島の背中はまだ遥か遠い彼方だね。


posted by ダメ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31467565

この記事へのトラックバック