2006年11月26日

4位浮上

磐田 1-0 清水

今日は勝ったことが収穫。ただし、チームとしての完成度については明らかに清水の方が上だった。特に守備面での約束事の徹底振りは流石に守備の堅いチームだなぁ、という印象。逆に勝っていた部分は個の力。個の力でゲームの流れを変えられる選手、という意味では清水では藤本だが磐田には福西以外にもいるってところが今日の勝敗を分ける鍵になったのかなぁ、と思った。今対戦は久々に上位対決で緊迫したダービーだったが、来シーズンは更にもう一段階上のレベルでの対決になりそうな気がする。

川口:今日のMOMは妥当。2〜3点は防いでた。
服部:週2回のゲームでは流石にパフォーマンスの維持は厳しいか。ベストならもう少し相手を抑えられていたと思う。
大井:ようやく慣れてきたか?
秀人:毎回違った役割を良くこなしてるねぇ。
犬塚:攻撃面での持ち味はあまり出せなく、守備での軽さが目に付いた。
ファブリシオ:守備面の安定には欠かせない存在であることを今日も証明してた。
菊地:
上田:前線への飛び出しはもう少し欲しかった。
福西:全体的なパフォーマンスは良くなかったが、PKゲットは流石。
太田:今日はあまり持ち味を生かせる展開にならなかった。
前田:少ないチャンスを確実にモノに出来てれば…。
茶野:3バックはやはり合っている感じ。投入→得点とうまく入れたのも良かった。
西:前節ほどではないが惜しいプレーもあった。


さて、今シーズンのJリーグもいよいよクライマックス。FC東京が空気を読んで最終節までもつれ込ませてくれたし、横浜FCの昇格&優勝が決まるしメインイベントが各節で分散するといういい展開になった。最終節も非常に楽しみ。磐田も鹿島にきっちりと勝って4位フィニッシュを決めて欲しい。


posted by ダメ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1838778

この記事へのトラックバック

横浜FC悲願を達成J1昇格決定
Excerpt: 横浜FC J1昇格 J1昇格決定 初優勝 J2 昇格決定 04 11位 11月26日 1969 2006年 26日 2位 決勝ゴール 3位 5点 6試合 8年 J1 J2リーグ J2優勝 J2優勝決定..
Weblog: 今、話題のキーワード
Tracked: 2006-11-27 05:34