2009年07月27日

グノ復帰

磐田 1-1 横浜

復帰戦でいきなりゴールを奪うあたりは流石だな、と。
コンディションはまだまだのようなので今後に期待。

実況では褒め殺しかと思うくらいに脩斗が絶賛されていたが、得点に繋がったパスといくつかが良かったくらいで全体的には「いつもと比べて」というところ。

あと全体的に縦に急ぎ過ぎる感が強いが、ミスが多過ぎて自らピンチを招いていたのがいつもながら・・・。相手も似たようなことをしてくれていたので致命傷までには至っていなかったものの改善されない限り苦しい展開は続くね。

しかし、監督にそれを期待できず代わりの人材をフロントに期待することも出来ないとなれば、苦しい展開が続くことを覚悟しなければならないだろう。

直接対決では勝ち点3を奪えるように頑張って欲しいものだが・・・。
posted by ダメ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月21日

Double

山形 3-1 磐田

戦う前はリベンジっぽい話が出ていたものの実際は・・・。
前半から開幕戦のトラウマか腰が引けていた。
先制された時点でほぼ終了を予感していたが・・・。
同点に追いついたところは良かったが、その後が最悪。
立て続けに2点取られるっていうのがもう意味がわからない。
クロスバーの活躍が無ければ5失点はしていたことだろう。

後半は確かに攻めてはいたが、山形の牙城を崩すまでには至らず。
結論として彼らの守備を破るほどの攻撃にはなっていなかった、
ということでしょう。

選手達の消極さにも、監督の意味不明な選手交代にももううんざり。守備組織の構築に関しても、小林監督と比較した際にはその戦術の有無や浸透具合には明確な差があったのは事実。

唯一の明るい話題はグノ復帰ではあるが、守備陣がアレでは難しい戦いを強いられることは間違いないだろう。

政権についてのチェンジの必要性は全く感じないが、このチームの首脳陣の交代は強く要求したいね。



posted by ダメ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月13日

爆弾が不発に終わる

磐田 3-1 大分

今日もヨシカツ神に助けられる展開が多くて肝を冷やした。
特に前半は結構ポゼッションされていて、どっちがホームで上位チームだったかわからないような状態だった。

でも前半終了直前の駒野のFKによるゴールで状況が一変。
そのリードで多少楽になった。遼一、康太のペナの中での絶妙なダイレクトにより大分DFを崩しきってのゴールは見事だった。ジウのクロスからのヘッドも遼一らしいゴールだった。

大分はこれまであまりやってこなかった4バックとポゼッションサッカーだったが、相手が相手だったからか割と良く機能していたと思う。しかし、ゴール前での精度の低さがかなり目立っており、結果的に敗因に繋がってしまったのではないかと思う。

内容は相変わらず良くは無いもののとりあえず連勝は出来た。次は山形戦。開幕戦での借りをしっかりと返してきて欲しいものだ。


posted by ダメ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月07日

ファン交換

D945GCLF2のチップセットファンが突然異音を発するようになった。あれこれ試しても状況が変わらないのでファンを交換することにした。

リテールファンは6000rpmなのだが、それでも結構熱を発していたのでまずは同じ6000rpmなファンに交換してみて、煩いようなら4200rpm位のにしようか、と思いファンを入手した。

ちなみに、AINEXというメーカーのCF-40FSというもの。
安い簡易流体軸受なファンだったのだが、音全く気にならん。
異音を発する前のリテールよりも静かだったので良しとする。

もっとも、ウチの環境の場合LinkStationが結構な騒音源だったりするので気が付かないだけかもしれないが。

さて、D945GCLF2だが、騒音よりも意外に発熱が多いとかチップセット側があまり省電力には寄与していないとかが有名かと思うのだが正にその通りで、色々とこなれてきたらIONへの乗り換えはありだよなぁ、と思う今日この頃。

あまりリソースを必要としない用途でPCI/PCI-Exが付いてるようならリプレースも悪くないかと思う。もちろん、CPUパワーやメモリ容量が必要なケースには向かないので用途は良く検討する必要はあるが。

posted by ダメ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月05日

グノ移籍後初勝利

広島 0-1 磐田

全体的にはある程度意図がはっきりしていたし、意図通りにゲームを進められていたのは収穫だったとは思う。

ただ、パスの精度が低すぎて意図は良いものの・・・という展開が多いのは変わらず。その辺りが改善されてくればもう少し楽な展開になっていると思うのだが。

得点シーンは良かった。成岡と前田の関係は良くなってきているように思うし、得点を決めることで前田の状態が上がってきてくれることを期待したい。

あと、加賀も良かったね。少なくとも脩斗を使うよりは。
そしてヨシカツは今日は完璧な仕事振りだった。

まぁこれで一息ついていられるほどには余裕は無いわけで、次節以降如何に繋げていくかが重要でしょう。特に大分、山形といった残留争い直接対決でしっかりと勝ち点を取っていくことが重要。

・・・とはいえ、大分爆弾はやはり怖い。

posted by ダメ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー