2008年12月28日

仕事納めました。

ロスタイムは1日で済みました。
てか、パラメータミスって…orz。
まぁ、自業自得ですな。

来年は緊急の業務であっても、もっとクオリティを上げていかなければ。酷過ぎでしょ、JK。

とりあえず、これでようやく気兼ねせずに酒が呑めるぜ!
posted by ダメ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

仕事納め…?

某スクリプトのテストが終わって、バッチ仕掛けて帰ったらどうもエラー終了しているらしい報告が。

テストの時は上手く動いていてもこの有様だよ!

時間があればまた来年、ということも出来たのだけど、別PJから無理にねじ込まれたのでそうもいかず。

今年は金が無いのか単にプロジェクトがヤバイからか、納会が無い寂しい年末なので、食料も酒も買い込んで一人でじっくりと呑もうと思っていたのに…。

というわけで残念ながら仕事納めは一日延期と相成りました。
…一日だよな!?
posted by ダメ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月13日

残留確定

磐田 2-1 仙台

松浦は神!!!!!!!!

特に2点目と幻となった3点目に繋がるドリブルのシーンは相手がJ2であったことを差し引いてもメッシのようなオーラを漂わせる素晴らしい出来だったし、今後の成長次第では新しく磐田を支えていく存在になってくれるかも知れない。来シーズンももっと活躍して行って欲しいし、その期待に十分応えてくれそうな感じを受けた。他の選手達もそれに引っ張られて切磋琢磨してくれれば来シーズンも期待できるのだが。

さて、2戦通じて審判の判定が仙台寄りだったのには不満が残るが、何とかJ1に残ることが出来た。仙台に1点返された後の劣勢で、今日の3点目の取り消しが響かないかと気が気ではなかったし。

それでも、ヨシカツは相変わらず神プレイだったし、1戦目の得点以後は全体的にリーグ終盤戦より落ち付いていたように見えた。

接戦ではあったけど、例年のJ1J2逆転がなかったことは入れ替え戦に回ったチームの中で最高の勝ち点にもあったのかも知れない。

入れ替え戦直後の率直な感想としてだが、2戦余計に戦うことになったものの、残留を果たしてくれたオフト監督には本当に感謝している。

成果を勝ち取れず非難を浴びる可能性の高いチームに残り試合の少ない中で合流し、それまでとは正反対の戦術を取り入れ、残留1点に照準を合わせた戦い方をした上で結果を残した、ということは1磐田サポとしては賞賛に値すると思う。

正直なところ、そのスタイルから就任前は戦術浸透までは時間が足りなすぎるため厳しいだろうと思っていたし、残り数試合はダメかも…と考えていたので嬉しい誤算となってくれた。

松浦や岡田などの新戦力の発掘もあったし、今シーズンの教訓を来シーズンに生かすためにもチームには改めて今シーズンの反省と改善を強く要求したい。

特にこの辺は今すぐに取り掛かって欲しいと思う。

・フロント陣の一掃
・センターバック、ボランチの補強
・優秀な監督、スタッフ陣の招聘
・選手個々の更なるレベルアップ
・選手を生かす戦術の選択
・実力主義の導入

これまでのツケ・歪・膿が一気に出た今シーズンから劇的に改善するにはこの位のことは必須でしょう。

そもそも今シーズンはこんな状態でスタートしたわけだし。

・専門誌に認定されるレベルの内部昇格のJ1最低監督
・外国人選手全員に逃げられる
・必要なポジションの補強は出来ず
・主力選手の怪我による相次ぐ離脱
・無駄にベンチを暖める旬をとっくに過ぎたベテラン
・衰退の元凶となっているフロント陣

やはり鹿島や海外のビッグクラブのように、定期的にクラブの新陳代謝を図っていく必要があることを痛感した。

来年の今頃は笑っていられるようにありたいものだ。
posted by ダメ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年12月12日

入れ替え戦第1戦

仙台 1-1 磐田

1戦目の最低限の仕事は果たした。
0-0または無得点での敗戦が厳しかったので。
出来れば2点以上取って勝利、と行きたかったのだが。

全体的にポゼッションの時間が長かったものの、崩しきれずに隙を突かれて失点、というのはリーグ戦と変わらず。

違ったところは追いついたところだが、これも松浦の個人能力とJ2のチームだったから、ということでリーグから大きく変わったわけではない。

特に前半の岡田は酷かった。リーグ終盤に突然放り込まれた、という状況を割り引いても。リーグ戦よりも悪かったのは…。第2戦はしっかりと修正して欲しい。

あとサイドもさほど機能しなかった。村井は全然だったし、駒野は相変わらず周りと合わないし。前田もここ数試合悪いので合わせ難いという側面もあったとは思うが。

いずれにせよ、アウェーでは観客も審判も実況陣も敵、という苦しい展開だったが次はホーム。今度はこちらが周りを味方に付けて、前半からきちんと攻めきって欲しい。アウェーゴールを取ったことで多少は過緊張状態が緩和されているだろうし。

全てが掛かったこの1戦。全力を出し尽くして最後まで走りきって、そして結果をしっかりと残して欲しい。



posted by ダメ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年12月06日

16位で終了

磐田 0-1 大宮

…ある意味、今シーズンを象徴する試合ではあった。
決めるべき時に決め、踏ん張るべき時に踏ん張れていれば…。

世代交代、フロントの改革等これまで出来ていなかったことによるツケが出てきたのがここ2〜3シーズンの凋落に繋がっているのは間違いなく、今シーズンは歪が限界に達し一気に転落した印象。

オフトについては、就任前に想定していたよりは出来ているとは思う。就任前の彼の状況を考えると、現場から離れて久しい上、育成型でおよそ残留を目標とするチームの指揮官としての選択ではない
。しかも、戦術が浸透するまでの時間が少なすぎるため、最終節前に自動降格が決定している可能性が高いと想定していたので。

ただ、予想以上にやってはいるものの、やはり自動残留を決定する程の働きを見せられる程までは力を発揮できなかったのは残念ではあった。

そういった現状に至った諸々の事を考えてみるに、現フロントの責任は非常に大きい。特にGM、強化部長は戦犯と言っても過言ではないくらいに。

来週の今頃は来期の情勢が決定しているが、どういった結末を迎えるにしろ、幻想を追い求めるのではなくまずは地に足を付け着実に力を付けていく方向で進んで欲しいと思う。

そのためにもフロント刷新は必須。その上で残った選手達に如何に戦力補強を行ってチーム力の上積みが出来るかが勝負の鍵を握っていると思う。

いずれにせよ、今は入れ替え戦というロスタイムがまだ残っていることを感謝し、これに勝って生き残ることを目標にチーム一丸となって戦っていくしかない。
posted by ダメ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー