2008年09月28日

10戦振りの勝利

磐田 1-0 新潟

前節とは異なりある程度選手個々の気持ちが見えた試合。
特に、ジウシーニョは神だった。

全体的な印象としては、大体の場面で押し込むことが多く相手陣内でプレーできていたので、ディフェンス陣のヤバさが致命傷になることは少なかった。

攻撃はシュート数が9、と押し込んだ割にはシュートが少ない。いつものようにペナルティエリア付近までは持ち込めても、最後の工夫やアイデアが足りない部分が目立った。駒野のシュートのように運にも見放される部分も目立ったが。

それでも、得点となったシーン以外にもPKっぽいシーンがあったり、とオフト体制になってからは一番結果・内容が伴ってはいた。

しかし、それでも現在の順位は17位。次節札幌戦も何とかして勝ち点3を奪う必要がある。次節もホームだし、この勝利によって流れが好転することを期待したい。

posted by ダメ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年09月27日

自転車野郎

ここのところ、夏期休暇中ということもあり自転車に乗る機会が多い。

先日は所沢−川越、一昨日は所沢−飯能、と来て今日は所沢−秩父に挑戦してみた。

秩父に着いた際の達成感は結構あったが、到着までの間登り区間で何度も心が折れそうになった

特に約2kmの正丸トンネルはキツかった。出口がなかなか見えてこないし、泥だらけになるわ、で散々な目にあった。

それでも、途中途中の景色にはかなり楽しませてもらったけど。高麗川渓流沿いなんかはかなり涼しげで良かった。

クロスバイクで行ったけど、ロードバイクに乗ったちゃんとした装備のライダーにガンガン追い越されていくのを見ると、中の人の他にチャリそのものの性能も無いと厳しいなぁ、と痛感。

個人的にはクライマー特性は持ち合わせていないことを思い知らされたので、今後は平地中心で行こうかな。

そして、明日・明後日という段階ではなく既に今膝・腿あたりが筋肉痛な件について。明日以降地獄だな、コレ。とりあえず、アミノバイタルとバンテリンを心の友として耐え抜こう。

posted by ダメ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月23日

チーム崩壊

FC東京 5-1 磐田

3失点目以降は気持ちが切れたのかかなりのグダグダ感。
平山にすら持ち込まれ、ディフェンス陣はエース赤嶺を欠いたFC東京にいいようにやられる体たらく。スピードが売りの加賀ですら置いてかれるってどういうわけよ?

監督交代の度に劣化していくのは何故?

新潟・札幌にすら勝てそうな要素が見当たらないこの状態。
応援を最後まで止めるつもりはないが、降格確定まで茨の道は続くのだろうねぇ・・・。
posted by ダメ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年09月20日

直接対決敗戦

磐田 0-1 横浜

何がしたかったのか判らない内容。

なぜ足元に収まらないロングボール中心なのか?
そのくせ、なぜフォローはないのか?
サイドからの展開が皆無だったのはなぜか?
カレントップ下の意味は?
ボランチが全く使えないのは?
ディフェンスも相変わらずなのは?

修正途中なのかは不明だが、グダグダ感はかなり高かった。
京都戦よりも内容も悪く意図も見えない展開。
特に横浜が良かったとは思えないが、それに完敗しているようでは…。

千葉の勢いを考えると、自動降格圏への転落はほぼ規定事項だろう。このまま残り9節を無為に過ごしJ2落ちかと思うと、非常に悔しい…。
posted by ダメ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年09月14日

初陣敗戦

京都 2-0 磐田

結果は予想通り

柳沢にやられて負けるだろう、という辺りまで残念ながら事前予想が的中してしまっていた。この予想能力をtotoに生かせれば、とは思うが自チーム限定なのが残念。しかもネガティブ方向のみなのがまた…orz

さて、試合の入り方といきなりの失点は「まるで成長していない…(AAry」と思わせるものだった。

失点シーン以外を見ると、全体的には押していたもののペナルティエリアから先の工夫が足りていないのは変わらず。PKをジウシーニョが決めていれば試合の流れも変わったかもしれなかったが、ジウシーニョ以外の選手も攻めてはいても得点の匂いが少ない日だった。

多少変化があった部分としては、後半若干これまでよりはグダグダ感が少なかったかなぁといった程度で状況は依然厳しい。

で、一番のサプライズは名波先発だったわけだが、理由がどっちだたかである程度方向性はわかるような気がする。

黄金回顧厨か無駄なベンチ枠の排除が出来る監督かが。

前半20分程度で退いた選手を次節も使うようなら、先々の希望を持つことは難しいが、そうでなければちょっと希望を持ってみたいと思えるかもしれない。

いずれにしても次節Fマリノス戦、今シーズン最も重要な位置づけとなる試合の一つに何とか勝利して欲しい。

来週はその先を見られるようになるように、是非。
posted by ダメ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年09月02日

覚悟完了

やっと元凶が消えたかと思ったら…。

これを受けて覚悟完了した。
…来シーズンの舞台はJ2である覚悟を。

残留に向けて劇的に変化を付けられる人材が必要なタイミングで、

・育成型
・5シーズンほど現場を離れている
・最近のJの状況は殆ど知らない

という監督を持ってくる辺りが、もうね、阿呆かと馬鹿かと。

それも、ピザの出前でも頼むような軽いノリで!
オマケにいつ来日するかも未定とは!!


総理ではなく、フロントの総辞職を要求したいわ!!
posted by ダメ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー