2008年06月28日

Jリーグ再開

横浜M 0-1 磐田

今日の結論:ジウシーニョは神!!

チームとしての攻撃の形はなく、個人で仕掛けるもののフォロー等なく手詰まりとなるシーンが目立つ、といういつも通りの展開。

横浜は前半特に飛ばしていて押し込むものの、ペナルティエリアから先のアイデア等不足していたため何とか無失点で切り抜けられた。後半途中から横浜の足が止まってきた頃にジウシーニョの個の力による得点でリードを奪い、そのまま終了。

戦前に予想していた通り、中断期間中の練習等による進歩は殆ど見られない内容だった。ジウシーニョが居なかったら攻撃もままならなかっただろう。村井は途中いいシーンもあったけどね。

その上負傷交代が2名も居た、というフィジカルコーチは仕事してたのか疑わしい位の状態で、勝ち点3をもらった以外には殆ど評価できないし、この状態で鹿島と対戦するのはかなり厳しい。

しかもエコパ。いつぞやの悪夢が甦る…。

前田が戻ってきてくれれば得点は奪えそうだが…。

どうやら本当に来てくれそうな新戦力も間に合いそうにはないし、どうしたものやら。

せめて監督が替わってくれれば希望が見えてくるものの、現状では残留すれば御の字といった体たらく。再開後も期待は出来ないね。



posted by ダメ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年06月08日

Gavotte Ramdisk

なるものがあると聞いたので、32bit版のWindowsXPだけを購入するつもりが、むしゃくしゃして(ry。

というわけでメインマシン構成を変えてみた。

CPU:Athlon X2 4050e
マザー:GA-MA78GM-52H
メモリ:transcend DDR2-800 2GBx4

他は一緒。

32bitでは3GB超の搭載メモリだけど、その時点でかなりリソースに余裕がある。これまでのx64&1GB環境とはサクサク感がかなり違う。

その上で Gavotte Ramdisk をインストールすると、普通にOS管理外の搭載メモリがそのまま新しいドライブとして認識された。(4.7GB)

リブートすると中身が消える(一部残っているデータもまともに使えないらしい)ので、テンポラリ用途が主だとは思うがアクセススピードがHDDとは桁違いなだけに使い方次第ではかなり面白そう。

うちではまだページング設定くらいにしか使ってないけど、起動時にスクリプトであれこれすればいろんなことができるようなのでぜひ試してみたいところ。

まぁこれでWindows7が出るころまではWindows関連では戦えるかなぁと思う。

今後考えることは、余ったマシンの行き先かなw




posted by ダメ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記