2008年04月30日

シーズン初連勝

磐田 2-0 京都

前半は完璧に近い試合運びだったと思う。後半は京都がやり方をどんどん変えて来るのに対応するため結構一杯一杯だったが、なんとか0点に抑えられたことは評価できるかと思う。田原が居たら危なかったとも思うが。

徐々に良い時間帯が増えてきているのは素直に評価したいと思う。ただし、試合展開による修正能力は相変わらずなので、そこら辺は何とかして欲しい。

次は清水戦。きちんと勝利を収めて3連勝と行きたいものだ。

ヨシカツ:今日はいつもよりは忙しくなかった模様。
加賀:やはり右の方が良い。
マコ:ゴールといくつかの危ない場面ではきちんと体を張れていた。
秀人:それなりに良かった。
村井:前半は良かったと思う。コンディションは徐々に上がってきているように思う。
駒野:試合を重ねる毎に良くなってきている。完全にフィットする日が待ち遠しい。
上田:毎回今日のパフォーマンスなら文句なし。今日の内容を基準として頑張って欲しい。
河村:いつもよりは良かった。
犬塚:あまり持ち味は出せていなかったように思う。
西:攻守に大活躍。2点目のフリーランニングとその後のゴールは見事。
名波:持ち味は出せず。次節に取っておいた方が良かった気がした。
ジウシーニョ:ゴールこそ無かったが、前線からの守備意識の高さは変わらず素晴らしかった。
萬代:頑張ってはいるが・・・。
中山:今日は持ち味を出せるところまでは行けず。







posted by ダメ at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年04月27日

ジウシーニョ様々

千葉 1-2 磐田

戦前に予想していたよりはゲーム内容は良かった。逆に千葉は開幕からの2〜3戦よりは結果が出ていない分自信を失ってきているような印象を受けた。

何にせよ勝ち点3は大きい。次節の京都戦も何とかモノにしたいものだ。田原が居ないのは大きいし。

ジウシーニョ:どんどん良くなってきている。高さはないものの、上手くフリーになれれば、今日の2点目のようにヘディングでもきちんと点を獲れる。守備意識が高い上に運動量も多い。チームの戦術も大分理解が進んでいるし、新加入後のフィット具合ではグラウを超えた。このまま頑張っていって欲しい。前田・カレンが戻ってきてからの相乗効果に期待したい。

萬代:育成込みとはいえまだまだ期待に見合う活躍が出来ているとは言い難い。今日も「もう少し我慢できれば。そこからシュートできれば。」というシーンがいくつかあった。もうひと頑張りして欲しい。

西:前を向ければ良い仕事が出来るのでサイドの方が持ち味を出せると思うのだが。

駒野:いよいよ持ち味を発揮し始めた。チームになじんでいつもベストパフォーマンスに近い状態を維持できることを期待したい。

村井:今日はまだ慣らし運転な感じだった。強いチームとの対戦で同様に出来れば復活も近いかもしれない。

河村:ベンチでいいよ、もう十分でしょう。守備専門ならともかく、攻撃には期待できないし。今日もピンチを何度か招いていたし。

康太:いくつか上がってくるシーンがあったけど、ボランチではやはり現状力不足に思える。まだ康裕の方が可能性を感じる。

犬塚:攻撃面でらしさを感じさせてくれた。強いチームとでは守備面が課題になるかねぇ。常にワンパードモードになってくれれば力強いが…。

加賀:すっかりDFの軸だね。左に回った後半は流石に窮屈そうだったけど。

マコ:今日は相手が相手なだけにそれほど危なくなかった。カードは不可解だったけど。

茶野:怪我による交代らしいが、状態が心配ではある。大事に至らないと良いのだが。

秀人:久々だが、それなりに無難な出来ではなかったかと思う。

ヨシカツ:通常運転で特に問題なし。あの失点は止めるのはちょっと難しいかと。

中山:時間も短いし、あまり大勢に影響するほどのプレーは見せていなかった。




posted by ダメ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年04月25日

安いねぇ…。

TSUKUMO eX.の特価情報を見た。

HDDは随分安くなったねぇ。近いうちに1GB < \1 となってしまうのでは?容量が大きくなるのは嬉しいことではあるけど、フォーマットが大変&データ消失時のダメージが増大する。

TBクラスのデータが消失した際のダメージといったら…。

まぁ、そんな時のためにも個人でもRAIDはもう必須と言っても良いのではないかな?個人的なオススメとしてはこれかな?今使ってるAdaptec RAID 3405の上位カテゴリで、一般市販品ではかなり速い部類に入るようだ。予算に余裕があれば。

あとは、TeraStationなんかのNASタイプもいいね。ハードウェアリプレース時の扱いやすさを考えた場合はこちらの選択肢が上に来るかな?

ディスク容量はいくらあっても困らないし、「備えあれば憂い無し」ってことで。
posted by ダメ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

微妙…

磐田 1-1 大分

鈴木慎吾とゴールマウスに助けられた試合。
特に前半は前節同様酷かった。酷すぎて語ることは無いくらいに。

後半成岡→中山という交代で「またか」と唖然とした。無得点の敗戦を覚悟してもいた。

まぁ、ココは良い方に誤算となった。まぁ僅かではあったが。相変わらずゴールは全く期待できないが、相手ディフェンスを引きつけるところまでの仕事は予想以上ではあった。それでも、萬代よりは仕事が出来ていた。こちらは逆にゴール以外は猛省して欲しい出来。

現在のフォワードの軸はジウシーニョでしょう。前田が戻ってきてくれれば前線は少し希望がありそうな感じ。

中盤は・・・康裕は空回りしてたし、河村は相変わらず。成岡も守備を重視していたのか位置取りが低く攻撃面では目立たなかった。
後半得点シーン前後は上田は良かったが、前半はいつも通りだったし、駒野もクロスが合って無いorディフェンスブチ当てが多く今一歩。

ディフェンスは加賀だけが頼り。須崎や岡田、森下辺りは本当に使えないもんなのかねぇ?と今日のマコ・茶野を見ていると思うね。

次節は千葉。フクアリでジェフ未勝利爆弾が炸裂してしまいそうな予感が…。
posted by ダメ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年04月12日

降格候補筆頭

札幌 2-1 磐田

降格候補筆頭と言えるくらい特に前半は酷かった。で、その酷かった時間帯に立て続けに2失点したことが全て。少なくとも、2点のハンデを跳ね返せるだけの力は今のチームには無いことを改めて証明してしまった。

前半から札幌の三浦監督のプランに嵌っていて、ほぼ何も出来ず。スリーバックの裏を上手く突かれていた。札幌の選手の実力と加賀の対応でようやくあの程度に収まっていたわけで、上位チームなら前半で大差がついていたかも知れなかった。明らかな弱点として認識されているわけで、相手によってフォーメーションや対応をある程度変えて行く事は必要でしょう。

もちろん、前監督のようにベースが無い状態で変え過ぎるのは論外だけど、今は固執し過ぎ。

固執している部分は他にもたくさん。今日の萬代も良くは無かった。実際ジウシーニョがポストもチェイスもドリブルでも目立っていたし、彼が交代で抜けてから攻撃時の怖さが半減した。山崎との交代には萬代だったと思うのだが。どの道高さで勝てないならスピードなど他の武器で勝負するしか無いわけで。最後の方の山崎のドリブルは良かっただけに、ジウシーニョとのコンビで見てみたい。

上田もトップ下なら成岡の方が良いし、ボランチであれば今日も犬塚のほうが良かったと思う。前への推進力が無いので攻撃時の怖さや人数が減ってしまう。どちらも守備に期待できないならどちらを交代しても大差は無いでしょう。

そして名波。後半開始直後の得点時は確かに効果があったとは思うが、後半途中から既に効果が消えていたし、やはり有効時間帯は長くても20分くらいなんだろう。2点差での投入でどうにかなるほどには今の彼の魔法の効果は強くない。

それにしても、現時点での方向性が見えてこない。前田が戻って前田頼み、という昨シーズンの状況になって漸く残留争いに光が見えてくる、という感じの展開なのだろうねぇ・・・きっとorz。

強力な監督・スタッフ・選手等の加入は無いものか。・・・無いよなぁ。
posted by ダメ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年04月06日

月刊少年ライバル

新創刊とのことでご祝儀で買ってみた。

第一の感想は「人殺せるな、この厚み」。
1000ページ強の紙の塊な重さが手にずっしりと来る。

中身の感想は、ターゲットが中高生だったり、新人が多いとかいう理由もありあまりピンとは来なかった。

一つの作品だけはちょっと気になったが。
作品名は「ギャル男THE爆誕!」。

メンズナックルテイスト全開なギャグマンガで、このまま突き抜けられれば第2のDMC的な存在になってくれそうな予感。

雑誌全体の印象としては薄く、定期購読はないかなという印象ではある。ジャンプSQ的な感じかな?
posted by ダメ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月05日

残念な敗戦

磐田 1-2 浦和

前節とは逆で、内容は良かったにもかかわらず結果が伴わなかった。

今シーズンで最も良い出来だっただけに悔しさは大きいが、逆に現時点での最大パフォーマンスレベルも把握できたので次に繋げて欲しい。・・・手遅れになる前に。

前半は前からプレスが効いていて相手に殆ど何もさせず、完勝に近い出来だった。ここで追加点を取るチャンスを逃していなければ、そのまま勝っていただろうと思う。

後半も浦和が選手交代を行うまでは試合を支配できていた。浦和の選手交代の後、2列目以降から飛び出してくる選手を捕まえられなくなっていたのは神戸戦でも見られた課題。

試合終盤での踏ん張りや前線のボールの収まりがもう少し向上すれば、もっとマトモな戦いが出来そうに思えるだけに今日の敗戦は悔しい。

川口:2失点目のシーンは前に弾いて欲しかったが・・・。
茶野:高原には完勝も、交代後にミスが目立った。
大井:前節までよりは良かった。
加賀:通常通り。
河村:守備面は比較的良かったと思う。
犬塚:予想以上に良かった。ミドルが殆ど打てなかったのは残念。
駒野:何度か「らしい」シーンが見られた。慣れてきたか?
上田:ここ数節の低パフォーマンスからは改善されていた。
名波:今日のタイミングで投入しても・・・。
成岡:守備は頑張っていたと思うが、攻撃はあまり出来ていなかったように思う。
ジウシーニョ:チームに慣れてきてパフォーマンスが上がってきた。
萬代:相棒がどんどん良くなっているだけに目立つ。要奮闘。
山崎:前回よりはボールを触れたが、時間が足りなかった。
中山:出場時間が短く評価できず。


posted by ダメ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年04月03日

偶発的な勝利

東京V 1-2 磐田

今シーズン初のマイチームの現地観戦。それなりに期待をしていましたが、やっぱり裏切られました。勝ち点3を得たことは内容からすれば評価できるかもしれないけど、その内容が酷すぎた。

ショートパスを繋いで相手ディフェンスの薄い方へ再度チェンジを行い、ペナルティエリア付近まで侵入してクロスを上げる。クロスには別の選手が合わせるべく走りこんでいる、失敗しても次の選手がこぼれをきちんと狙っている、といった磐田がやろうとしていたサッカーはむしろヴェルディにやられていた印象。

ヴェルディにはまだフッキがいなかったためフィニッシャーの精度を欠いていたのが幸いしていただけで、彼がいたら普通に逆転されてたでしょう、という試合。

全体的に酷かったが、名波は週一の運用が限界、ゴンは既に交代要員としては不適切、というのは改めて認識できた。西を下げた辺りなどは理解不能。

気候も寒かったが、内容の寒さが拍車を掛けてくれました。
勝ち点3を偶然得た以外には悪い点ばかりが目立つ有様で、試合後終電近くまで居酒屋で管を巻く結果となってしまった。

・・・明日は大事な仕事で休めないというのに。←自業自得

週末の浦和戦はどうなることやら。


posted by ダメ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー