2010年06月13日

2010 WC #2

韓国 2-0 ギリシャ

IMFダービーは韓国に軍配。嘘も100回言えば本当になる、というかのごとく今回は本物っぽい韓国。・・・というかギリシャが不甲斐無さ過ぎる印象。試合としては韓国の完勝なのだが、2002年のようなことをしていなければ、普通に評価されていただろうにね。


アルゼンチン 1-0 ナイジェリア

ナイジェリアが緩過ぎるので、アルゼンチンにとってはかなり自由な状況にも関わらず1点止まり。通常なら長丁場でこれから良くなってくるだろう、と思うのだがマラドーナ監督だし・・・。

相変わらずメッシとチームの融合が成されていない印象なので、やっぱり苦しいかも。

あ、ナイジェリアのGKエニェアマとの対決は見ごたえ十分でした。


イングランド 1-1 アメリカ

最近のイングランドGKはお笑い系しか居ないのだろうか・・・?と思ってしまっても仕方が無い言い逃れの出来ない失点。このレベルでアレはないな。ジェラードのゴールが素晴らしかっただけに、実に残念な失点。


posted by ダメ at 21:15| Comment(30) | TrackBack(0) | サッカー

2010 WC #1

まぁ、今更ですが。

南アフリカ 1-1 メキシコ

開幕戦らしく「負けたくない」が前面に出ていた印象。それでも開催国が先制したらムードは攻撃にシフトして多少面白くはなった。
若干開催国寄りな気がしたが某国のように問題になるレベルではないし、許容範囲内でしょう。


ウルグアイ 0-0 フランス

よりチームコンセプトがはっきりしていたのはウルグアイで、フランスはやはりコンダクターの不在を感じた。

この試合では西村主審が思っていた以上に良いジャッジをしていたのが印象に残った。ジャッジに対する抗議もほぼ無く若干カードは多目だったものの安定した内容だった。選手は厳しいかもだけど、審判は決勝トーナメント進出は十分可能性あるかもね。

全体的に気になった点としては月並みながらこの辺りかな。

1) ヴヴゼラの音色
2) ピッチの状態
3) ボールの状態

1) は慣れていないと凄くやりにくそう。TV越しでも相当なブーイングに聞こえることを考えると、選手の苦労は相当なものだろう。

2) はボールがより跳ねる、ピッチが滑るということから固いと言われている。急ピッチで工事を進め、芝を根付かせるのにローラーで固めたという話もあるようなのでさもありなん。選手の足腰に過剰な負担が無ければ良いのだが。

3) については殆どのリーグでは使用されていないので慣れるまでが勝負かもしれない。特にJリーグやブンデスリーガでは使用されているため、日本代表にとっても数少ないアドバンテージとなる可能性が高く、それ故に緒戦の重要度は高いだろう。各国の名手がFKであれだけボールを押さえ切れていないのは明らかに高地だから、というだけではないのだろう。また、パスミスが散見されるのも無関係では無いだろうね。



posted by ダメ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年10月26日

勝ち点-2

名古屋 3-3 磐田

大井ェ…
途中投入されて3失点に絡む活躍ってDFとしてどうよ?
監督共々来期は不要

しかし、フロントから続投要請が出てるって・・・orz
来期こそは覚悟を決めないといかんかもしれないね。

良かった点としてはこんなところかね。

・残留確定
・J催促1000ゴール達成
・前田ハットトリック&自己最高得点記録更新
・八田のパフォーマンス

つくづく、DFの人材難が目立つねぇ。
監督含めどうにかしないと、来期スタート時に前田も村井も居ないとかなりかねん。

posted by ダメ at 17:10| Comment(66) | TrackBack(0) | サッカー

2009年10月17日

久方振りの勝利ならず

磐田 0-0 鹿島

鹿島に対して圧倒的に試合を支配し、シュートの雨あられを降らせたのなんて何シーズンぶりだったろう・・・。最後に勝ったのが2002年だって言うから最近の記憶に無いのも当然か。

全体的な印象としては勝っておくべき試合ではあった。鹿島の動きが悪すぎたのとこちらが外しすぎた。特に前半何点か取れていたらこの試合中に1000ゴールを達成してたかも。

無失点だったから、ということもあるが犬塚は割と好印象。その後の船谷もそこそこ。ただし、攻撃面での良さが出ていただけなので両者とも押し込まれる展開になると厳しいとは思うが。そういう意味では成岡もかな。松浦はまだまだエンジンが暖まってない感じ。

八田含め残りの試合であまり試合に出れてない選手達を上手く使って経験値を上げて行けると良いのだが。



posted by ダメ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年10月05日

残留ほぼ確定

柏 1-2 磐田

内容的にはまだまだではあるものの、この勝ち点3で残留をほぼ確定できたのは大きい。

この試合に関して言えば、成岡含め前線の選手達は変わらず良かったのではないかと思う。後ろは・・・。

今後は来シーズンへ向けての準備をきちんとしてもらいたい。カレン、松浦、山崎といった辺りの選手達の起用や新監督、スタッフ等のリストアップなどどんどん積極的に進めていって欲しい。

・・・まぁ、無理だとは思うが。
posted by ダメ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2期

サンレッドの2期が始まったので見てみた。
内容は相変わらず面白く一安心。

またしばらく楽しませてもらうことにしよう。
posted by ダメ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月27日

6度目

FC東京 3-2 磐田

また赤嶺か!

6試合8ゴールだそうで。
相性があるにせよここまで対策出来てないってのも珍しいな。
自らの無能っ振りを曝け出している感じ。

前半は京都戦のようにマトモな展開。ただし、決定的なチャンスを決められていなかったのが最後に響いたが。

後半途中までは一進一退だったものの終盤は東京ペース。セットプレー関連でやられるあたりは進歩無いまま。

点を取ってはいるものの、前田の今の調子はかなり悪い。特にカウンター時にはむしろ邪魔になっているとさえ言える。カウンターの時は村井、グノが最強だが、この二人にあと2〜3人絡むことが出来ればかなり強力な攻撃になるのだが・・・。そういう意味で松浦は良かったが、まだ完治していない状態だし現状で期待は出来ない。というか今の状態で使ったらダメだろう。可能性は非常に感じられるだけに、こんなところで潰してしまうわけには行かない。

守備陣では岡田の運動量は変わらず良かった。これがベースになってくれれば中盤の核として多少希望の光が見えてくるのだが。八田もまぁ初先発と言うことを考えれば及第点か。ヨシカツレベルを要求するのは酷だろう。その他守備陣は後半の集中力欠如が変わらずでがっくり。特に茶野は散々言われている通りもう限界でしょう。

で、そんな中でも監督が一番の癌であることは間違いないのだがどうにかできんもんかね?

今一番キレている村井を必ず途中交代させたり、(今は無理だが)脩斗に異常な程の拘りを見せたり、怪我人の代わりに怪我が完治していない選手を起用したり、選手を適正とは違うポジションで起用したり、一旦固定した印象を変更できなかったり・・・などなど枚挙に暇が無いほどに素人に簡単に批判されてしまうレベルの行動を繰り返す有様。

今日勝ち点を取れなかったのは本当に痛い。1-2とした段階できっちりを試合を終えられていれば・・・、とは思うのだがそれが出来ているのであれば今頃はACL圏内を争っていたことだろうがこれが現実。いずれにせよ早く残留を確定して精神的に楽になりたいものだ。
posted by ダメ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年09月20日

連敗ストップ

磐田 3-0 京都

村井>>>>>(超えられない壁)>>>>>脩斗であることが明確に示された試合。

前線の前田、グノ、西、村井のカルテットは外せないね。
金沢もこのレベルであれば十分に使えることも判った。
岡田も運動量多く頑張っていたし。

この試合の運動量、あたりの強さ、プレスの掛かり方を最低レベルとして毎試合頑張って欲しいものだ。その上で縦方向への仕掛けがもう少しあれば残留を確保することは出来るだろう。

しかし、この試合でヨシカツがラフプレーにより脛骨骨折で今季絶望というのは・・・。勝ち点30と引き換えでも割に合わん。
脩斗の血栓症再発というのも気の毒だ。

二人ともまずは完治を目指して療養して欲しい。

そして残った選手達は残留目指して頑張って欲しいものだ。
posted by ダメ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年09月13日

学習能力はないのだろうか?

大分 2-1 磐田

中断期間中に何もしていなかったのか?
良かったと思えた試合は殆ど無いが、再開後は特に毎回ダメだ。
流れが良かった時も悪かった時でも。

失点はプロ失格レベルのミスだし、運動量も圧倒的に足りない。
フォローが遅くボールを奪われるし、全体的にプレスが掛かっていない。疲れているはずの代表選手の方が内容が良いってどういうことだ?

全体的に酷すぎて開いた口が塞がらないレベル。守備の約束事などまるで感じられないのはどういう了見だ?

この内容ではこの先勝てるチームなど無いし、勝ち点もまだまだ安心できない。

求む、守備組織の構築が出来る監督、マトモなフィジカル・メディカルスタッフ、チームを勝たせるために努力できるフロント。
その上で守備面を強化できる選手。

posted by ダメ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年08月20日

若干改善の兆し?

磐田 2-1 川崎

前半は今シーズン最高の出来。
川崎に殆ど仕事らしい仕事をさせなかった。
しかし後半直後の失点からいつものgdgd展開。
交代も相変わらずの謎交代でいつ逆転されるかと思っていたが何とか凌げた。

まぁ、森の退場が大きな要因であったことは間違いないが、柏戦なんかの状況と比較するとやはり岡田の存在が大きかったように思う。

ここが今後も機能してくれれば中盤も少しは安定感が出てくるのだが。那須とのコンビも機能していたようには思うが、DFの方はもう少しなんとかならんかね。特に茶野はそろそろ厳しくなってきたか。逆に大井は多少良くなってきている気もするが、まだまだ良い時と悪い時の差が激しいしね。

まぁ、それでも踏ん張れた最大の要因はヨシカツでしょう。今日も神だった。

あと、前線は今のところ現状のままで良いと思う。グノも調子が上がってきたし、怪我人がまた出ないうちにカレンなどの復活してきたメンバーを試して行って欲しいものだ。

しかし、300勝達成までは長かった。上手く世代交代できていればもう少し早かったかと思うのだが・・・。

鹿島の背中はまだ遥か遠い彼方だね。


posted by ダメ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー